前回、直観的判断2/3について触れました。
( 前回は → こちら )

 

 

前回の続きより

 

問題です。

 

パンとコーヒー合わせて

1,100円

パンの値段はコーヒーよりも

1,000円

高いとき、コーヒーの値段はいくらになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・コーヒー100円

ですか?

 

残念です。

 

それは間違っています。

 

直観的な判断では、コーヒー100円と答えてしまいますが、

 

論理的な判断ができれば、答えがあります。

 

今回は、あえて答えを掲載しませんが、

 

どうしても答えがわからない方は、お問い合わせくださいね。

 

 

直観的判断を

3回に分けてきましたが、表題の通り、直観的判断というのは

 

正しいものではありません。

 

普段の生活の中で、「行動や決断が正しいのか」、と少し考えてみるのも

 

直観的判断の誤りに気づき、修正できることもあるのではないでしょうか?

 

直観的判断が必要なときもある(直観的判断をすることで時間や労力を節約)

と思いますので、直観的判断と論理的判断をバランスよく活用してくださいね。

 

 

 

日本FP協会のテレビCMです。

 

 

不動産

税金

ライフプラン

リスク管理

金融資産運用

相続・事業承継

スタッフブログ

 

まずはお気軽にご相談下さい → こちら