【義理実家の片付け】T-falセットを見つけたのですが… | g-new-days

g-new-days

日々のこと。


テーマ:

義理実家の片付け中・・・

 

出てくる出てくる、箱に入った鍋やお皿の数々。

 

義母に箱に入ったのは処分していいってことだったので売ったり、ひどいものは処分したり。

 

 

これは!!と見つけたのが箱に入った新品のT-falのセット

2階の押し入れに入れてあった。これもう存在すらないよねー。もーらおう!!

と家に持ち帰って開けてみると・・・

 

 

もともと何点セットだったのか知らないけど、取っ手がない!!!

 

夫「取っ手がないティファ~~ル♪」 って歌いやがるw

 

私の予想。

義母がフライパンに取っ手つけて使い込み、取っ手ごと捨てた??

もしくは取っ手別売り?

 

さらに、この保存用の白いフタは揃ってるのに、調理中に使うふたもないのかー(+_+)

T-falって確か、取っ手つけたら取っ手が出っ張って他のフタは不安定なんですよね。

 

専用フタって取っ手部分がへこんでる。

 

取っ手もふたもない、これじゃただのボール・・・になってしまうのでネットで購入。

 

しかしね、あとになって気づいた。なんか違和感。

気付いた方いらっしゃいます??

 

そう、お知らせマークがないんです!!!!(え、偽物?って思った)

 

でもちゃんとT-falですよ。made in France

 

ネットで調べてみた。「T-fal お知らせマークなし」で検索。

T-falの公式ホームページが引っかかった。

 

”T-falの歴史”が表示される。

HPより借りました。

 

「お知らせマークつきフライパン」が販売されたのが2000年なんですって。

(私が初めて買ったのがまさにこの頃だったので、お知らせマークがついていない時があったことをしりませんでした。)

 

そしてブランド名が「T-fal」になったのが1998年。その前は「セブ」だったんですね。初耳。

 

ってことはですよ、義理実家にあったこのT-falはおそらく1998年か1999年のもの。

20年前のT-falってことが判明しました((+_+))

 

20年もの間押し入れに入れっぱなしにされていたT-fal。

どなたが下さったのか知りませんが、嫁の私がようやく使いますよー。

 

これを使うために最新の取っ手とフタを買ってしまいましたが、果たして20年前のものに使えるのかな・・・

 

もう一つ思ったこと

鍋2つを使うために、取っ手とフタ2つを買うことになってしまった。これどうなんだろう。

 

モノが増えると、使いこなすためにモノが増える。あるあるですね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 使い切る暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

Mさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス