【無垢材フローリングのメンテナンスには蜜蝋ワックスを】~O様上花輪邸 大工工事①~ | どんぐりびとのブログ

どんぐりびとのブログ

私たちグッドリビングは、千葉県を中心に人と地球に優しい自然素材を生かした本物の家づくりをご提案しております。自然素材に囲まれた心地良さ、健康で安心して暮らせる、省エネで家計にも環境にも優しい家づくりをを是非ご覧下さい。


テーマ:

【無垢材フローリングのメンテナンスには蜜蝋ワックスを】O様上花輪邸 大工工事①~




環境や健康への関心が高まる近年では自然素材を取り入れた暮らしを考える人が増えてきています。


自然素材と言えば無垢材。

でも、無垢材のフローリングってお手入れが大変なのでは?と思っている方が多いのではないでしょうか。


O様もそんな疑問を持たれていました。


さて、そんな上花輪邸もいよいよ上棟式が終わり着々と大工工事が進んでいます😊







LDKとトイレや洗面所などの水回りを隔てるように収納棚が設置される予定ですが、今日はその収納棚の間仕切りに壁を作るための下地作りを行っているところでした★





無垢材のお手入れですが、確かに無塗装のままですと肌触りが良いものの、汚れや水シミなどが気になってしまいます。それに自然素材ですので時間経過と共に木が温度や湿度による伸縮によって変形していくことも考慮しなくてはなりません。

かといってウレタン塗装などは塗膜が固く汚れには強いものの、無垢材の良さを消してしまいます。もし使用するのであればキッチン床や洗面所など、水回りに限定して塗装するなどがオススメです😊


そこで弊社が取り扱っているのが『未晒し蜜ロウワックス』



木材に塗布する自然塗料で材料は蜜蝋とエゴマ油からできております。

有機溶剤や乾燥剤の使用は一切なく、喘息やアトピー、アレルギー患者が利用する病院でも使用されておりますので、シックハウス対策をお考えの方でも大丈夫!(化学物質過敏症は人によって原因が様々なため、1度サンプルを取り寄せて目立たないところに塗布することをオススメします。)


塗布することで表面に薄い皮膜を作り、それにより防腐効果を発揮。更に木の内部にエゴマ油が浸透することで撥水効果が長持ちし、木の変形防止にも役立ってくれます。


塗ることで木目が深くなり、経年と共に木の表情が出てくるため、木の持つ特性をそのまま生かすワックスとして無垢材フローリングのお客様にオススメしております。


塗る時もとても伸びが良く、蜜蝋ワックスの種類もフローリングの状態や木の種類からお選び頂けて、メンテナンスも12年に1度で大丈夫😆


ただし、科学塗料の上からは塗れませんのでご注意ください。

その場合は別売りの蜜ロウミストデワックスを使用して頂くか、一度木材の表面を削り、塗装を落としてから新たに塗り直す方法もあります。


皆さんも無垢材のお手入れはこの蜜蝋ワックス一本で🎶是非取り入れて見てください


詳しい情報や、その他たくさんの施行事例はこちらから⬇️⬇️


グッドリビング流山支店 ホームページ


-----------------

無垢材・珪藻土・紙の断熱材

自然素材『どんぐりの家』は呼吸する家

株式会社グッドリビング 流山支店

住所:〒270-0164  

千葉県流山市流山5-8-1

営業時間:9時~18

定休日:毎週水曜日(月2回火曜日)

☎️0120-600-405

 

どんぐりの家とは

どんぐりの森~施工例~

どんぐりの家 モデルハウス

お問い合わせフォーム

資料請求

-----------------


どんぐりびとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス