床材をつかってつくってみた② | どんぐりびとのブログ

どんぐりびとのブログ

私たちグッドリビングは、千葉県を中心に人と地球に優しい自然素材を生かした本物の家づくりをご提案しております。自然素材に囲まれた心地良さ、健康で安心して暮らせる、省エネで家計にも環境にも優しい家づくりをを是非ご覧下さい。


テーマ:



床材を使ってつくってみた第2弾


こちらは、野田本店に置かれていた

杉の床材でゆくった枠です。

作った方は、本を立て掛けるのに

利用できる思い作ったそうです。




それを

作った方からもらいました。

そこで、床材ならではの凹凸があることを

利用して

重箱になるかと思い一度、綺麗に重なるよう

ばらばらに



凹凸にはめ込みながら重ねて箱を作成




きれいにかさなり床材でつくった重箱完成



ただし、そこがついていないので

2個のみ底を取り付け




そこは、シナベニヤがあったので使用

二つはそこを付けたのですが

一つはあえて枠のみに理由は

底のあるものと重ねて使用することによって

高さのあるものが入ります。


床材の凹凸を利用した

お片付け重箱

どんどん高く増やせます。

いかがでしょうか。


どんぐりびとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス