Art Styleスタッフブログ
◇◇◇WEB GALLERY メンバー募集◇◇◇
オリジナル作品であればジャンルは問いません。
登録料無料。
詳しくはアートスタイルHPにて!


  • 21May
    • 出張の楽しみです♪

      ここ1〜2年は、名古屋へ出張することが多くなってきたのですが、今月も、名古屋での仕事が続いております。名古屋、活気があって楽しい町です。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚そして、食べ物。最初は、東北出身として「味噌が甘いいーー??」と、抵抗していましたが、慣れると、あの八丁味噌の味がだんだん恋しくなるんですよねと、何度も来ていると、いいお店も見つかりますそして数日前も、いいお店を発見しましたこれで、名古屋のお気に入りのお店が6店舗になりましたそこで、せっかくなので出張やご旅行に来た際の参考になるよう、ご紹介いたします一番最初に紹介するとなると、やっぱりあそこですかね。栄にあるbar cli-oなんと、タイミングよくwebサイトができていた!web→http://www.cli-o.biz/71780/栄で20年以上構えている老舗のバーです。私はまだ新参者ですが、当社社長は20年ほど前から名古屋に来るたびに通っているバーなんです。今は、ほとんど無いですが、20年位前とかは、ホテルに門限があったんです。0時とか2時とか。(若い世代にはビックリですよね、きっと)まだサラリーマンだった当社社長、そのバーの近くのホテルに宿泊していそうなんですが、門限を過ぎていて帰れなくなったそうなんですそこで、「しょうがない、cli-oで朝まで過ごそう」と行ったそうなんです。cli-oのマスターと朝まで語らった(?)その日がきっかけで今でもcli-oに通うようになった。という、若かりし頃の思い出が詰まった場所のようですバーの雰囲気、ドリンク、料理、全て○ですマスターがとっても気さくな方なので、緊張することなくいれますドリンクも、何を飲んだらいいのか分からない時には、「春なので、桜をイメージしたもの」とか言っても平気です( ´艸`)実際、それで作ってもらいました(笑)その時に作ってもらったカクテルがこれ↓ですパスタも美味しい♡キッシュも美味しい♡もう、今はないのかもしれませんが、手作りのスイートポテトも美味しかった錦の夜は、是非cli-oで

      2
      テーマ:
  • 18May
    • 月乃カエル 二人展。

      アートスタイルでも作品を取り扱わせていただき、そして、個人的にもカエル作品のファンですカエルさんと、細密画で活動しているyutaokudaさんとの二人展があります。二人のコラボ作品もあるそうなので、どのような仕上がりになっているのか、楽しみです詳細はこちらからどうぞ

      テーマ:
  • 15May
    • 高山の新名所です!

      昨日、初めて飛騨高山へと行ってまいりました朝、自宅を出る時にはあいにくの雨でしたが、中央高速を走っている間に、太陽も顔を出しはじめ、気持ちのいい晴天になりました高山へ行った目的は、こちら!お世話になっているお客様が、飛騨高山でギャラリーを営んでおります。「浮世絵館 画侖 -GARON」名品中の名品、葛飾北斎の「富獄三十六景 神奈川沖浪裏」をはじめ、約100点の浮世絵が展示されていますその他、アールヌーヴォーを代表するガラス作家、エミール・ガレの貴重な作品や、現在、六本木国立新美術館でも開催中の草間彌生の原画作品もそれと、なぜか鴨(??)もいます(癒しキャラ〜〜〜)高山の古い街並みを散策している中に現れる浮世絵館。「まさかここに、こんな名品が」と、驚くかもしれません。1Fでは、浮世絵が飛び出し(3D)更に驚き、2Fでは、名品を前にして畳の部屋でくつろげる…。古き歴史を残す飛騨高山にぴったりのギャラリー、お薦めいたしますご旅行などでいかれた時には、ぜひお立ち寄りください場所は、高山市政記念館の前なので、見つけやすいです写真奥が、高山市政記念館で、その前の通りの、写真左側の丸い看板がある建物です。そんな飛騨高山は、本当いい場所ですねー初めて訪れましたが、やっぱり街並みと、その周りの自然が良かったです柿渋によって造り出された、渋みのある黒い建物に、軒先きにある植物たちが、とてもいい演出をしていましたこの手前のお花たちが植えられてるのは水車水車を花壇にするなんて、さすが飛騨高山そして、飛騨といえば…飛騨牛ですねとろけ具合と甘み、最高でした(手タレ:弊社人気社長)と、最後は脱線してしまいましたが、「浮世絵館 画侖-GARON」に是非足をお運びくださいませアクセスなど、詳細はこちらの公式HPをご覧ください。

      テーマ:
  • 25Apr
    • 今年も巡ります!

      やっと、春物のもコートも気持ちよく着れる日が続いていますね日陰は、まだ肌寒く感じることもありますが、気持ちいいですそしてもうすぐGWですが、皆さんご予定はすでにたててますか?まだでしたら、ちょっと遅めのお花見はいかがでしょう??今年は、寒かったせいか東北地方の桜の開花は、ちょうど今頃がピークのようです私の実家、三春の滝桜は先週末が満開だったそうなので、もう遅いかもしれませんが、まだまだいい桜の名所は沢山あります今週末がちょうどいい見頃の所もあるそうなので、調べてみてはいかがでしょう?ちなみに、先々週のお休みで一泊の帰省ついでによった三春の滝桜ですおすすめは、夏井の千本桜リアルタイムな桜情報はこちらからも!おのまち小町Facebookと、桜情報が長くなってしまいましたが、本題ですお待たせいたしました。はせくらみゆきリラクゼーションアート展2017開催のお知らせです2015年に、福岡、岡山、大阪、名古屋、東京、仙台、札幌、沖縄と巡ったのち、昨年2016年に大阪で開催。そして、今回は福岡、名古屋、東京で開催いたします今年のアートカレンダー(完売済)の貴重な原画作品は、個展会場でしか見ることはできませんこれまで何度もお越しいただいているお客様には、あの感動をもう一度味わっていただきたく、そして、初めて個展会場へお越しいただくお客様には、是非ともあの原画の素晴らしらを体感していただきたいと思います詳細については、こちらのページをご覧ください。福岡での個展は2年ぶりなので、お客様にまたお会いできるのが今からすごく楽しみです今回は、仙台、札幌での開催ができませんが、ご旅行などの合間にでも、東京会場にお越しいただけると、嬉しく思います一度お越しいただいたお客様はご存知かもしれませんが、東京会場の、各週の(土)、(日)は、ギャラリー奥の喫茶店も貸切っておりますので、沢山のお客様がいらっしゃっても、ゆっくりとご覧いただけます是非、お越しくださいませ皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております

      テーマ:
  • 12Apr
    • 心を清めてまいりました。最終日(和歌山〜三重旅行記)

      途中、間があいてしまい、記憶が薄れてきている和歌山〜三重の旅、最終日の記録ですこの旅の一番の目的地だったのが、ここ伊勢神宮会社の10周年の節目にどうしても、お参りしたかった場所でした。ここ最近、様々な出会いがあり、そういった中で、縁や、感謝というものを強く感じることが多くなりました。そこで、色々な事を総まとめでお礼をしよう。ということで、伊勢神宮へ行く事になったのです。前日まで、身の引き締まるような感覚の場所をお参りしたせいか、伊勢神宮は、とても穏やかな癒し空間のように感じました外宮、内宮を覆っている木々は、とても目を引きました。樹齢何百年という木々と、新しく芽生えた木々が共存している空間は、不思議な感覚ですね。五十鈴川。いっその事、体ごと清めたい…(笑)伊勢神宮は、これまで参拝した寺社を比べると(私個人のです)正直、一番色の無い場所でした。でも、余計な雑念を排除して、来る人を、感じたいまま感じさせてくれる、自然な場所なんだろうな…と、感じました。なんだか、凄くリラックスできましたそして、その後はもう一つのお楽しみおかげ横丁へ繰り出しました平日だったにもかかわらず、通りは人人人〜〜〜GWとかは、もっと凄いんでしょうね…道ゆく至る所から、美味しそうな匂いが、何を食べようか、悩ませました(笑)結局、練り物のを串を食べながら、あれこれと吟味。本当は、福助の伊勢うどん! と思っていたのですが、やっぱり、ソース系の匂いはズルイですね!(笑焼き伊勢うどんと、松坂牛の握りにしましたそして、食後のデザートはもちろん、赤福本店で生赤福を堪能満足です。気持ちも、体も大満足ですこうして、二泊三日の和歌山〜三重の旅は、赤福で終わりを迎えました。(結局食べ物かーーーい)移動で疲れはしましたが、目的の伊勢神宮で参拝もでき、とてもいい旅でしたやはり、時にはこういった場所で心をリセットするのも大事ですね。(美味しいものを食べると、幸せにもなります)また5年後、10年後もこうやって来れるよう、頑張っていきますどうぞ、宜しくお願いいたしますその前に、出雲大社にもいつか行きたいですね(和歌山〜三重の旅 完)長らく、お付き合いいただき、ありがとうございました!

      テーマ:
  • 07Apr
    • 募集スタートです!

      昨年のパリ開催から、約半年。アートコミュニティ展の開催が決定いたしましたそれに伴い、参加者の募集をスタートいたします詳細は、こちらからご覧くださいませ 12回の方は、壁面ブースの募集は終了しておりますが、空間での展示ブースがまだございます。13回も、すでに数名ご参加される方が決定しております。ご希望される方は、お早めにご連絡くださいまた、今回より海外展示出展の公募も兼ねております。海外進出を考えている方、いかがでしょう

      テーマ:
  • 05Apr
    • パリ個展開催!いってらっしゃい!

      朝の出勤が、気持ちいい暖かさですね今週末は、また雨マークが付いていますが…。今日は、和歌山〜三重の旅行記を中断して、お知らせです弊社でも作品を扱わせてもらっている、Noriyuki.さんが、今月末、フランス、パリで個展を開催いたします昨年パリで行ったイベントへ参加した彼の作品が、パリのギャラリーの方に気に入っていただけたようです。(その時のイベントの様子→Facebookページでご覧いただけます。)個展の情報は、こちらをご覧ください。パリにいらっしゃる方、ちょうどご旅行、お仕事で行きます。という方、もし気が向きましたらギャラリーに足をお運びください!(本人は、オープニンパーティーには参加する予定のようです。)目の肥えたパリの人たちにどう評価されるのか、ドキドキだと思いますが…更に飛躍する彼を応援していきたいと思います気をつけていってらっしゃい

      テーマ:
  • 01Apr
    • 心を清めてまいりました。その2(和歌山〜三重旅行記)

      せっかくの土曜日、お花見と思っていた方たちには悲しい天気となってしまいましたねしかも、寒い…。風邪をひかぬよう、お気をつけくださいね!さ、旅行記の続きです高野山を参拝したその日は、南紀白浜ちかくのホテルへ宿泊。長距離の運転でクタクタだったので、食事を終えたら、そのまま爆睡してしまいました(*´ェ`*)そして、白浜は、素通りしました。なぜ? 夏に行かなければ意味がない!(笑)その代わり、ホテルの目の前の千畳敷を眺めてきました。海の色が、印象的瑠璃色…瑠璃紺…、紺青色。(画像は加工していません。本当にこの色でした)はるか昔、源平合戦の時代、この海で熊野水軍が戦ったのでしょうか…。海を眺めながら空想の世界に入ってしまいました存分に一人空想を味わった後は、目的地へと、向かっている途中で見つけた、不思議な岩たち綺麗に間隔を開けて並んでいる。不思議ーーー!と、ちょうど道の駅があったので、寄り道。後から調べてみたら、「橋杭岩」という国の天然記念物だそうです(由来:海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見える)WBC、アメリカ戦。菊池のホームランをちょうど見たところで、本来の目的地へ向けて、再度GO本来なら、ちゃんと歩いて行くべきなんでしょうが、現地まで楽しました…。那智の滝に到着です水量が、なんだか少ない…?那智の滝から、那智大社へ向かう道。日頃の、運動不足が…景色を眺める、フリをしながら何度か休憩してましたそしてやっと到着太陽が、ちょうど真上にあり、「よく来た!」というような存在を醸し出していました。↓イメージです(笑)山頂にあるからでしょうか?そんなに大きな社ではないと思うのですが、ドシンッと構えた、力強さを感じました隣に構えている、ご神木の存在感もすごかったです大きすぎて、近くから撮ると全部入りません(・_・;)ジブリ、もののけ姫のコダマが見えるんじゃないか!?と、目を凝らしましたが…見えたら逆に怖いですね(笑)すぐ隣の青岸渡寺からの眺望。三重塔と那智の滝。手前の桜が咲き、ピンク色が入ると、いい景色でしょうねこの日は、天気にも恵まれて気持ちのいい参拝ができました境内まで歩き、久しぶりに腹式呼吸をして、身体の中の酸素もかなり、入れ替わったんじゃないかと思うほど、ハァハァしたのも、美味しい空気を取り込めたので、良かったんだと思います(笑)ただ、八咫烏が祀られている御縣彦社(みあがたひこしゃ)へ行くのを忘れてしまった…またいつか、ですねそして、この日もクタクタになり、宿泊先では食事して爆睡(笑)お決まりのパターンです旅の最終日は…。続きます!

      2
      テーマ:
  • 29Mar
    • 心を清めてまいりました。(和歌山〜三重旅行記)

      冬物のコートも、だんだんとクローゼットの奥へ奥へと、春物の出番が、ようやくやってきました。桜も咲き始めて、気分もウキウキ早くお花見をしたいものですさて、先週のことですが、名古屋への出張の合間を利用して、和歌山、三重を旅してまいりました高野山→紀伊→熊野→伊勢。ミーハーと言われてしまいそうな場所ばかりですが(^▽^;)お暇でしたらお付合いください(;´▽`A``高野山。見事に私の雨女パワーを発揮してくださいました…。雨そして、霧!冬物コートを持ってきていなかったので、かなり、ガクブルでした(x_x;)お庭と建造物は、やはり綺麗で重みがありました。↑私の一番のお気に入りスポットそして、国内最大石庭「蟠龍庭」暖かかったらなぁ…ちゃんと、座って眺めたかったです残念。襖絵も、各部屋それぞれの魅力があるものばかりでした。感想は個人差があるでしょうが、やはり狩野探幽のものは、今でも作品の力強さを感じるほど、見事でした。山本探斉が描いた「柳の間」は、豊臣秀次が自害した部屋だそうですが、雪の積もった柳の老齢を感じさせる姿や、二羽の白鷺を見て、何を考えて最後を迎えたのだろう…。と、考えてしまうほどの襖絵でした。と、沢山の襖絵を堪能した後は、冷えた体を、鍋焼きうどんで温めて、いざ奥の院へ奥の院を歩く頃には雨も上がり、気持ちよく参拝できました。沢山のお墓、慰霊塔があるエリアは、雨上がりということも重なってか、沢山の、緑色が印象的でした。明るい緑色から、深い緑色。見渡す限り、緑色と灰色と、茶色で覆われている空間は、現実の世界とはなんだか違う空気のように感じました。何百年も前の人から、現代の人まで、ここに眠っているんですもんね。不思議な空間ですよね…その先の弘法大師さまのエリアは、なんだか、緊張しました(笑)参拝後は、周辺をウロウロ。本当は、高野山キャンドルというものを求めてうろついたのですが、中々見つからず…。結局、寒さで断念しましたそんな中見つけた癒しアイドルたち本当は、5〜7匹くらいいたんですけど、一斉に逃げ出し、残ったのがこの子たち。相当、慣れているか図太いのか( ´艸`)こうして、初の高野山参拝は終わりました。天気には恵まれませんでしたが、よく考えてみると、雨のおかげで助かったことが。花粉が飛んでいないきっと、この雨は雨女の力ではなく、花粉で気分が下がらないようにと、高野山の神様が降らせてくれたんだと、前向きに考えます(笑高野山は、癒しというよりは、いい緊張感を与えてくれる場所でした。喝を入れてもらえるような場所。気が緩んできたら、また行きたいですねでも、ちょっと遠いのが難点…そして旅はまだまだ続きます

      テーマ:
  • 09Mar
    • 春ももうすぐ?

      やっと、春が来るのを感じられる頃となり、Y子も長い冬眠から目覚めようとしております・・・。久しぶりのブログ更新です寒いと外に出るのも億劫になりますが、だんだんと、「来週はどこに行こうかな〜〜」なんて、予定を考えるように(笑)そんな私を見計らったかのように、今、観たい展覧会がたくさんですね!David Bowie回顧展 草間彌生展「わが永遠の魂」 これはちょっと遠くて行けないけど、久しぶりに生で拝見したい!池田学展 The Pen -凝縮の宇宙-(終了間近だ〜〜)キース・ヘリングと日本 :Pop to Neo-Japonism ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展  中学の美術の時間、好きな作品を模写しよう。という授業で、 これを選んでしまった。 もちろん、途中で降参しました そんな因縁(勝手に!)の作品がくるーーーミュシャ展  今回は、スラブ叙事詩が見られるそうそれと、あまり告知されていない?が、個人的には今一番見たい展覧会東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展  唐招提寺に描かれている襖絵が、茨城で見れます! 普段では絶対見れないこの襖絵が見れるなんて、とても貴重! なんで、これがあまり宣伝されていないのか、不思議・・・。本当に、最近は面白い展覧会が多くなりましたねあれもこれも。そして、そういう展覧会で売っているグッズも、最近では、オシャレで可愛いものが沢山お財布の紐が緩んでしまいます・・・さて、まずはどれから行こうか・・・  

      テーマ:
  • 20Jan
    • 祝! 10周年。

      2017年が明け、もう2月が近づいてきております。皆様、どのような新年を迎えましたでしょうか?さて、弊社は2017年1月25日をもって創立10周年を迎える事となりました!10年の間には、色々な事がありました。本当に、山あり谷ありな10年でしたそんな中で、沢山の方に出会い、助けていただいて、ここまでやってくる事ができました。ここ1、2年は、特に人との縁というものを、とてもありがたく感じる年でした。ありがとうございました今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします今日は、東京もみぞれが降ったりやんだりと、寒い日ですね。体調にお気をつけてお過ごしくださいませ

      テーマ:
  • 01Dec
    • 2016年も残り一ヶ月!

      早いですね・・・去年の大晦日を、社長のお宅で、ご各族の皆さんと過ごさせていただいたのが、(半ば強引にお邪魔しましたが)つい最近のような感覚です2016年も、残りが一ヶ月になってしまいました。皆さん、今年はどんな年だったのでしょうか?アートスタイルとしては、これまでに、土を耕し、大事な種を蒔き、それが芽を出し始め、少しづつ収穫できるようになってきた、そんな1年のような気がしますまだまだ畑は小さいので、1年後、2年後には、大きな畑になるよう、どんどん種を蒔いていきたいと思います(農業って素晴らしい! でも、実際の農業ではありません)さて、来週のイベントの告知です。ガレリア原宿企画、「クリエイターズコレクション 2016」をイトーヨーカドー葛西店にて開催いたいます。詳細は、こちらをご覧ください。連日、出展されているクリエイターの方達によるワークショップも開催されます。土曜、日曜のお買い物と併せて、自分オリジナルのグッズを手作りしてみてはいかがでしょうか?この時期にピッタリな、クリスマスリースや、カードなどのワークショップもございますそれぞれ、500円〜参加できますので、ご家族の皆さんで是非ご参加くださいそれでは、残りの2016年を、思う存分楽しみましょう

      4
      テーマ:
  • 24Nov
    • 用が無くても打っちゃいそう♫

      LINEをお使いの方、もうすでにお使いの方も大勢いらっしゃるかと思いますが、はせくらみゆきスタンプカワイイです購入すると、ずっと使えますので、まだお持ちになってない方、お勧めです〜〜〜v(。・ω・。)ィェィ♪絵柄が沢山あるので、凄く楽しいですよ用がなくても、必要以上にスタンプ押しまくってしまうかも!(笑)こちらから購入&ダウンロードできます。

      テーマ:
    • 想像以上ですね(汗)

      今年の冬は、かなりの寒さなんでしょうか?!東京でのこの時期の初雪は、半世紀ぶりだそうですね皆さん、転ばないよう、お気をつけて!あまり、外に出ない方がいいですね(笑)それより、明日の朝が心配です

      テーマ:
  • 14Nov
    • 今年も開催です♫

      昨年は、暖かい場所、癒しの場所、自然と一体になれる場所、沖縄で開催した、「はせくらみゆきと楽しむクリスマスパーティー♫」今年も開催です昨年の、沖縄は、先生の沖縄個展に併せて開催したので、参加が難しい方も多かったと思います…今回の場所は、東京渋谷。渋谷駅から、ゆっくり歩いても5分ほどで着いてしまうくらい、来やすい場所ですクリスマスパーティーイベントは、普段の講演会や、セミナーと違い、アットホームに、楽しく(講演会なども、いつも楽しいですが)先生はもちろん、他のお客様とも仲良くなれ、とても充実する時間が過ごせます(去年のクリスマスパーティーの様子です)美味しい食事と、楽しい会話で盛り上がり、恒例のクリスマスプレゼントの交換スタートミニゲームをして、小さいお子さんも盛り上がり、最後は、先生のお話もあって、皆さん真剣ミニゲームや、ミニワークなどを毎回されるのですが、今回は、一体どんな内容になるのやらしかも、例年より、空間も人数も倍になってどんなクリスマスパーティーになるのか、蓋を開けてみないと分からないそして、サンタ帽が足りるのかお店で早くから確保しないと、危険ですね(笑)チケットの販売をスタートし、すでに残りが僅かになってしまいましたが、参加してみたいと思ったみなさん、お早めにチケットのご購入をお勧めいたしますチケットご購入は、こちらからどうぞ

      2
      テーマ:
  • 12Nov
    • 紳士な方でした…

      はせくら先生の個展で知った渡辺俊幸さま。曲は普段の生活の中で、自然と耳に入ってきたり、無意識に聴いていたりしていたのですが、どういった人なのかまでは、全く意識しておらず…。個展会場に来られた時、「見た事ある…誰だろ? お世話になっているお客様…」と、ずっとお顔を凝視してしまい、目が合った瞬間、失礼な事に、「申し訳ございません、お名前は…」と聞いてしまう、私…。しかも、伺ったのに全く気づかず!のちに、社長と名刺交換された事で、やっと知る…確かに、はせくら先生の個展会場や講演会には私の人生では接点がない方々を見掛ける事が多々あります。まさか、今回もそれだったとは!しかも、先生のFBでちょうど見ていたのに!とっても失礼な対応をしてしまったのに、とっても紳士的な対応をしてくださって、ありがとうございました。゚(T^T)゚。そして、ご一緒にいた奥様も明るい方で、とても素敵でした服部先生も好きでしたが、もっと好きになりました!(ゲンキンデスネ)これを寝る前に聴いたら泣いてしまいました

      1
      テーマ:
  • 08Nov
    • はせくらみゆきリラクゼーションアート展 in 大阪 終了しました!

      怒濤の3日間でした…はせくら先生の個展を、大阪では約2年振り、今年最初で最後!無事終了してまいりましたいつもは、個展の会期が4〜5日間ほど組むのですが、今回は3日間だけという、ちょっと短めで開催。それでも、沢山のお客様が「この機を逃してはいけない」と言わんばかりに、来場してくださいました毎年出しているアートカレンダーの2017年版がすでに販売されており、沢山のお客様のお手元に届き始めております。そのカレンダーの為に描かれた12作品のうち、5点の原画作品を特別出展させていただきました。それは、見逃せませんよね2017年のメインとなる作品は、こちらの「いとし子へ」(画像の転載はご遠慮ください)先生の作品は、色んな画材を使って描かれます。この作品も下地を作り上げてから色を塗っており、色彩の現れ方が、とても柔らかい、優しいものになっています。本当に、愛しい子、愛しい人、を思いふけってしまう、素敵な作品です他にも、カワイイ猫たちが沢山描かれた作品など、様々な表情の作品があります。癒され、元気を貰い、涙を流す人が続出するはせくらみゆき作品は、本当の絵画鑑賞を経験させてくれると思います。普段、絵画にまったく興味が無い。という方でも、親しみやすく、気負いせずにご覧頂けるのが、みゆきアートの魅力です。今後、先生の作品を直に見る機会は今の所予定がありませんが、(来年は是非やってほしい!というご意見を沢山いただきました!)もし、見れるチャンスがある時には、逃してはいけませんよ〜〜〜でも、ホント個展をやりたいですね…。私も先生の個展がないと、元気を貰えない…12か月楽しませて貰えるアートカレンダーは、まだまだ販売中です。まだお持ちで無い方、少し興味が湧いてきた方、良ければお部屋の中にみゆきアートを入れてみてください

      3
      テーマ:
  • 19Oct
    • あっちこっち行きました。

      先週は、展示会が無い週でしたので、入れに入れたアポイントを周っておりました一つは、平成30年に、江戸鎮座200年を迎える水天宮へ。最新の免震構造を備え建て替えられた境内の通路や、待ち合わせのお部屋などに飾る絵画の打ち合わせ安産、子授けのご利益がある水天宮は、ご家族で訪れる事が多い場所です。お子様たちにも楽しめるような、可愛らしくて、ほっとするような、楽しめる作品をいれたいと思いますそれからは、あっち行ったりこっち行ったりしながら気付けば日曜日。この日は、はせくらみゆき先生がゲストで呼ばれているイベントへ、先生の新作を抱えて行ってまいりました。色んな先生や、会社さんが参加されているイベントで、私には中々難しい世界ではありましたが、一つ視野が広がりましたそしてこの日は、満月丸くて大きなお月様が横浜の街を照らしていました自然や宇宙の話などを聞いた後に、月の癒しを受けてパワー補充したところで、今週は伊勢崎。そして来週は花巻。そしてそして、その次は大阪〜〜〜エンプティにならないよう、頑張ります

      2
      テーマ:
  • 29Sep
    • 変わらず。(出張先での美味しいお店シリーズ)

      パリでイベント開催している最中、本体は岐阜県で絵画展を開催中です毎年開催しているのですが、毎年、とても楽しみな事が名鉄岐阜駅近くにある焼き鳥屋さん「松良」ここの純鳥とせせりが最高なんです炭を使って焼くんですが、毎回ちゃんと火を起こす所からやるんです。なので、出てくるのはちょっと時間が掛かる。でも、その分炭の香りがしっかりと付いていて、食べる度に口から鼻に抜ける、炭の香りが、正直、中毒に近いくらいハマっております(笑)見ると、また食べたくなりました今回の出張で、何回行くか!?以上、食レポでした(笑)

      3
      テーマ:
    • パリから!

      すでにスタートしているのですが、実は、今パリで、アートコミュニティ展が開催されいますヽ(*'0'*)ツ毎年、ガレリア原宿を拠点に開催しているアートコミュニティ展、去年は規模を大きくして横浜赤レンガ倉庫で開催し、それが、今年はフランスパリで開催です現在、スタッフと、数名の出展アーティストたちがパリにおります。初の海外での展示ということで、緊張しまくりのようですなんと言っても、芸術の街ですからね。色々と刺激を受けて帰ってくるのではないでしょうか??あちらの様子は、Facebookページでご覧頂けますので、良かったらご覧くださいhttps://www.facebook.com/artcommunityexhibition/photos_stream

      テーマ:

プロフィール

art style 女子Y子

性別:
女性
誕生日:
2011年2月10日
血液型:
B型

フォロー





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス