Inside the affluent space 白書

テーマ:
全然知らなかったんですが、
アメックスが昨年、日本での創業90周年の記念事業として
「Inside the affluent space 白書 日本版」なるものを
発行していたようなのです。

affluent(アフルエント)という言葉の意味も
よくわかりませんが、

一般的には「裕福な人、富裕層」と訳されるでしょうが
アメックスでは
「財産規模にかかわらず、人生を楽しむ消費に対して積極的な人」
と定義しているようです。

去年発行された
「Inside the affluent space 白書 日本版」では
アフルエントな人々の各国でのライフスタイルをまとめているようです。

アメックスではアフルエントな人々が
どんなサービスを求めているかを分析したところ
彼らと「オーダーメードな関係」を築くことに至ったようです。

うーん既に
去年から今年のセンチュリオンの年会費アップに伴う
プライベートコンシェルジュの様な流れはできていたのでしょうか。

アメックスの広報室長さんの話によると
「アメックスを含めこれからは、ホテルのコンシェルジュのように、個別のお客さまへのサービスを強化していくことが大事だ」

今年はこのような流れが加速していきそうです。

それにしても僕にはあまり関係のない世界が広がっていそうですが
「Inside the affluent space 白書 日本版」
見てみたいものです。

AD