百人一首のCDを iTunes に読み込ますと、最後の2つのファイルは2首ずつになってしまいます。

 

CDには99個のトラックしかできないからです。

 

序歌(難波津に〜のところ)が入るために全部で101首になってしまいます。

 

そのため iPhoneと同期した時、トラック番号と歌の番号が1つずつズレるのも何かすっきりしません。

 

それで1つのファイルを2つに分けようと思いました。

 

ネットで調べた方法だと、古い情報なのかできませんでした。

 

あれこれ考えているうちに思い出しました。

 

Macに標準で入っている QuickTime Player を使えばできるんじゃないかなあ。

 

 

まず、iTunes から分けたいファイルをデスクトップにドラッグアンドドロップでコピー。

 

そのファイルを右クリック — このアプリケーションで開く —  QuickTime Playerでファイルを開きます。

 

 

ファイルが開けました。

 

メニューから編集を開くとありました、トリム機能。

 

トリムを開くとこのような表示になります。

 

次は、切りたいところを探します。

 

この状態で再生ボタンを押すと音声が再生され、今の部分が赤い縦線で示されます。

 

目印のために一時停止をしておきます。

 

黄色い部分の縦二本線で表されているハンドルを切りたい部分に動かします。

 

黄色い部分が残る部分です。

 

トリムボタンを押します。

(元のファイルは残るので安心してください)

 

 

後ろの部分がトリムされたので、ファイルの時間が短くなりました。

 

 

トリムされたファイルを保存します。

 

 

新しくできるファイル名を付けます。

(あとでiTunesに戻した時にはファイル名は反映されませんので、一時的な名前で大丈夫です)

 

 

保存を押します。

 

トリムされたファイルが追加されました。

 

 

同じように残りの部分も作成します。

 

 

残りの部分のファイルが追加されて、元のファイル、前の部分、後ろの部分の3つのファイルとなりました。

 

 

同じように99首と100首が一緒になったファイルも分割しました。

 

あとは新しく分割されたファイルを iTunes に入れて完成です。

 

でもトラック番号のズレは解消されてません。

 

それについては、序歌をディスク1、本編をディスク2という風にディスク番号を付けるととで解消しました。

 

 

百首に順番どおりにトラック番号が打たれました。

 

 

 

 

 

 

シビック、法定12ヶ月点検整備

テーマ:
10月10日にホンダカーズ東京中央用賀店で実施

点検整備料金  15,120円

オイル交換 7,889円

 内訳
 Mobil1 10W-30 6,556円
 ワッシャ 37円
 オイルフィルター 1,296円

片方のスモールライトが切れていたので、左右一緒に交換 344円

タイヤローテーション
 溝の深さ 3mmと4mmm そろそろタイヤ交換の時期

助手席側パワーウインドウ、作動部給油