中国で流行の整形手術 トラブル・訴訟も急増 | 今日のにゅうす

中国で流行の整形手術 トラブル・訴訟も急増

経済成長の続く中国で、美容整形がたいへんな人気なのだそうです。
でも、例によって?トラブルとか死亡事故!が相次いでいます。

北京の美容整形クリニックにいた若い女性は、医師が女性の目のきわの皮膚を多く取りすぎたため、不安そうな顔つきなってしまったと不満をもらしています。

さらに、別の女性は、大金をはたいて目を大きくする手術を受けたのに、術後の顔に変化はなく、結果に満足していないと言います。

これだけならまだ良い、マシな方です。

2010年11月、テレビのオーディション番組「スーパーガール」の出場者は、あごの整形手術中に死亡しています。

美容整形手術を受けるのは、就職を控えた学生が多いとのこと。整形は、就職に有利になるようです。

2010年の美容整形手術の件数は、300万件を超えました。しかし、それをめぐる訴訟の件数は年間2万件。示談や泣き寝入りの人も含めると、おそらく全体の数パーセントは、手術後に何らかのトラブルに見舞われたと考えられます。

かなり高い確率です。

怖いですね。