ドル売られドル円は135円台へ下落、今日は米雇用統計に注目

昨日はパウエルFRB議長の「利上げペースを緩めることは理にかなっている」等の発言を受けたドル売りの流れが継続、米11月ISM製造業景況指数の弱い結果も受けドル円は135.21円の安値を付け、ユーロドルは1.0534ドルまで上昇しました。

クロス円は上値重い動きとなり、ユーロ円は141.91円、ポンド円は164.52円、豪ドル円は92.06円の安値を付けました。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

19:00:欧州・10月卸売物価指数
22:30:米・11月非農業部門雇用者数/11月失業率
22:30:加・11月新規雇用者数/11月失業率

本日発表の米雇用統計は、11月非農業部門雇用者数が20.0万人、11月失業率が3.7%の市場予想です。


昨日のドル円は東京時間136円台前半まで下落し欧州時間は135円台後半~136円台中盤で推移、NY時間も軟調な動きで135円台前半まで下落しました。

今日も軟調な動きとなると134円台後半~中盤への下落が考えられます。一方、反発の動きとなると135円台後半~136円付近へ上昇できるか見たいです。

昨日のユーロドルは東京時間1.04ドル台前半~中盤で推移、欧州時間は序盤1.04ドルを割り込む動きとなるもその後は1.04ドル台前半~中盤で推移、NY時間は堅調な動きとなり1.0534ドルの高値を付けました。

今日も堅調な動きとなると1.05ドル台後半~1.06ドル付近へ上昇できるか見たいです。一方、軟調な動きとなると1.04ドル台前半~1.04ドル付近への下落が考えられます。
 

 

USD/JPY buy 135.126 - 135.185 59,000円

USD/JPY sell 135.185 - 135.114 71,000円

13ipsで130,000円利確!

 

■月間成績

■2021年

4月合計 385pips 385,000円

5月合計 491pips 491,000円

6月合計 327pips 327,000円

7月合計 569pips 569,000円

8月合計 449pips 449,000円

9月合計 147pips 1,470,000円

10月合計 186pips 1,860,000円

11月合計 162pips 1,620,000円

12月合計 164pips 1,640,000円

■2022年

1月合計 177pips 1,770,000円

2月合計 190pips 1,900,000円

3月合計 260pips 2,600,000円

4月合計 268pips 2,680,000円

5月合計 233pips 2,330,000円

6月合計 324pips 3,240,000円

7月合計 262pips 2,620,000円

8月合計 276pips 2,760,000円

9月合計 242pips 2,420,000円

10月合計 255pips 2,550,000円

11月合計 288pips 2,880,000円

12月合計 31pips 310,000円

 

私のトレードの秘訣でもある…

師匠のブログを皆様もご覧になってみてください。

私も教わってますので、私のブログよりは確実にタメになります!