なぜ国内FXではレバレッジ規制が強化され続けてきたのか? | 【FX・仮想通貨】 海外FXエキスパートブログ

【FX・仮想通貨】 海外FXエキスパートブログ

海外FXのメリット、ハイレバレッジやゼロカットなどの魅力、海外FX口座比較・ランキングや口座開設方法などなどを配信中!


テーマ:

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

こんにちは。

 

国内FXでレバレッジ規制が強化されてきた理由は、大きく2つあると思います。

レバレッジ規制強化の理由【その1】

国内FXではレバレッジ規制が無かった時代から50倍、25倍へと変遷しましたが、金融庁が規制を強化してきた理由の一つが、

 

資金管理を怠る投資家が多過ぎて「自爆」する投資家が多すぎた!

 

ということです。

  • レバレッジの設定を適当にしない
  • しかるべき資金管理を行う

この基本的なFXのルールを守れない人が多かったからです。

 

じゃ、海外FXを利用している海外の投資家は自爆しないのか?なぜ海外FXではレバレッジを規制しないのか?

 

という疑問を持つ方もいるかと思いますが、答えはシンプルです。

 

海外個人投資家はまとまった資金をしっかり管理する傾向

 

まず、海外の個人投資家の投資スタンスは、日本人の個人投資家よりも1取引に投じる資金が大きく、その分しっかりと資金管理を行う傾向があります。

 

国内個人投資家は少ない資金をいい加減に管理する傾向

 

一方、日本の個人投資家は資金をチビチビと使う傾向があり、その分資金管理がいい加減になりがちで「塵積(チリツモ)」によってどんどん資金を失ってしまう傾向があるからです。

 

そのようなことから国内ではレバレッジ規制が進んできているのです。

レバレッジ規制強化の理由【その2】

一説によると自爆する投資家が多すぎて、儲かる人が少ないので国内FXの投資家からは望むほどの徴税ができないことから、徴税当局である国税庁や財務省が金融庁に対し規制強化を働きかけている、という説もあります。

 

ビットコインや仮想通貨の盛り上がりが大きく影響している!!

 

金融庁は昨年にレバレッジ規制の再強化の方針を発表しこのままだとレバレッジは10倍になってしまいます。

 

2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれるほどビットコインその他仮想通貨相場は狂乱のバブルが続き多くの仮想通貨富豪が生まれました。

 

昨年10月には国税庁は仮想通貨取引の所得計算方法を公表し本格的な徴税を開始できる体制を整えてきています。

 

つまり、政府としては、投資家が国内FXで無駄金を使ってしまうくらいなら国内FXへの規制を強化し、仮想通貨投資など他で儲かった分を徴税したいのでレバレッジ規制を再強化しようとしているのです。

 

国内FXを下火にして他の投資で儲からせて税金を納めさせる!ためのレバレッジ規制という見方は非常に面白いと思いますが...

 

さて、レバレッジ再規制は国内FXや海外FXにどんな影響を与えていくのでしょうか?

 

みなさんはいかがお考えになりますか?

 

関連の記事もお読みくださいね!

金融庁がレバレッジを10倍に引き下げ、何が起こり得るのか?

金融庁がレバレッジ規制を再強化、国内FXと海外FXのレバレッジを徹底比較


 

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

海外FXエキスパートブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。