ビットコインなど仮想通貨の「価格差」、なぜ国内と海外で大きな開きがあるの? | 【FX・仮想通貨】 海外FXエキスパートブログ

【FX・仮想通貨】 海外FXエキスパートブログ

海外FXのメリット、ハイレバレッジやゼロカットなどの魅力、海外FX口座比較・ランキングや口座開設方法などなどを配信中!


テーマ:

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

 

こんばんは。

 

みなさん、国内取引所のビットコインなど仮想通貨の価格が海外取引所や海外FX業者のよりもかなり高いことをご存知ですか?

 

10%~20%くらいは国内取引所は高いと考えていいのです...下記のイメージ画像のように...10万円~20万円くらい高いのが当たり前です...

 

画像の中に、おやっ、海外FX業者のXM エックスエムが!

 

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)や海外取引所のビットスタンプやクラーケンと一緒ではないか!

 

どういうことか?

 

ビットスタンプやクラーケンの価格はCMEが基準レートを算出する際に評価データとして利用されていますが、XMの価格はそれらの価格と一致しています。

 

CMEの基準レートは世界の基準レートと言っても過言ではないので、XMが提示している価格はグローバル的には標準なのです。

 

100年以上の歴史を誇り世界最大の取引所であるCMEと数年前に設立された国内取引所のビットフライヤーやコインチェックを比較したらCMEの価格の信頼性の方がはるかに高いわけで、つまり、XMの価格も信頼性が高いと言えるのではないでしょうか...

 

そう思いませんか?

 

詳細は下記の記事で是非お読みくださいね!

ビットコインなどの仮想通貨、国内と海外の価格差に驚き!

 

 

応援クリックをお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ

海外FXエキスパートブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス