ボラティリティが激しいと危険と感じるシステム | 素人FX研究所 - 退職リーマンのFXの取引履歴
2015年03月28日(土) 18時48分57秒

ボラティリティが激しいと危険と感じるシステム

テーマ:シストレ・リスクまとめ

インヴァスト証券のFXシストレ24。

ストラテジー(自動売買システム)名はTaiyoであった取引検証記録。

シストレ

1週間しか使用しておりませんが、考えられるリスクをまとめます。


いつも利益を出す時は、概ね10pipsで決済されますが、ロスカットは60pips。

取り戻すのには約6回の利益が連続されなければなりません。


やはりボラティリティが大きな相場は、ロスカットの危険が高まります。

(私の口座状況によるのだろうか?私のFXシストレ用の口座と方針


運が悪かったと言えばそれまでです。

損きりがされるので安心と言えばまたそれもそれまでです。


ロンドン時間に1.08531でショートポジションを持ったTaiyouですが、ニューヨーク時間の午後あたりの吹き上がりで一気に損きりまで達しました。1.09135.


1.0943くらいまで上昇したユーロドルは、ニューヨーク市場終了時には1.0885付近。


1.09135の上ではポジションは張られていませんでした。


日本時間に1.08付近まで押されたのも、今回は原因に含まれると感じます。




退職リーマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス