どうも、くろすけですバイキンくん

 

 

ツイッターで初めて知ったのですが、

 

為替の世界にはジブリがTVで放映されるときは相場が荒れるというジンクス?アノマリー?があるそうでキョロキョロハッ

 

しかも、よりによって今回は滅びの呪文バルスで有名な天空の城ラピュタゆめみる宝石(←あ、これ飛行石のつもりね笑)

 

うん、うん。なんか不穏な空気が漂っておりますね雷

 

 

 

そんなアノマリーはさておき、自分のデータ的にはどうなのか?

 

今月は昨日の時点で200回超のトレードをしていました。

 

そして今月の損切は未だ7回で、そのうち損切ラインを割っていないのに自主的に早期撤退をしたのが1~2回。

 

つまり、損切ラインにひっかかり損切になったのは5回程度、損切率2%程度(勝率98%程度)でした。

 

 

以前、自分のデータ上は100~150pipsを損切ラインに置くと、損切率5%勝率95%)で考えられると書きました。

 

ということは誤差の範囲っちゃ誤差の範囲だけれども、少し勝率が高すぎる

 

あと1~2回損切があったほうが過去のデータとドンピシャ上差し

 

 

 

21時の時点で、「とあるポジション」-140pips

 

「あ・・・あと10pipsで損切られる・・・。」

 

 

 

しかし、損切ラインの5pipsほど先には直近の最安値のラインが見える。

 

今日は8月最終日・・・。

 

ここを耐えれば8月実績がもっと・・・。

 

さすがにこんだけ下げたらここが底で、あのラインで跳ね返るだろう・・・。

 

でも先月損切ラインずらしてポンドで痛い目をみたんだよなぁ・・・。

 

データは嘘をつかないんだよなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色んな考えが頭の中で曇りモクモク曇り

 

迷いに迷った挙句、禁断の損切ラインずらしをやっちゃいましたてへぺろブルーハーツテヘッ

 

しかもその後、まさかの寝落ちzzz

 

 

 

 

 

 

 

午前2時、ふと目が覚め慌てて携帯を確認携帯アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

 

ジブリのアノマリー、自分のデータ、どちらも正解です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

!!!バルス!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁその「とあるポジション」ってのはユロルのロングだったんですけどね笑い泣き

 

ラインを悠々と突き破り、もはや気持ちがいいくらいのナイアガラダウンダウン笑い泣き

 

ここまでくるとバルスというよりもはやバルサンドクロ

 

相場の世界の片隅で、密やかにしかしゴキブリのようにしぶとく生き残っているくろすけを

 

死滅絶滅させる威力のある恐ろしい化学兵器、バルサンドクロ十字架

 

 

 

 

ぐはぁゲローゲローゲロー

 

 

 

ということで、前置きがすさまじく長くなりましたが昨日の実績。

 

【8/30実績】

USD/CAD 2000通貨(買い) +251円

USD/CAD 2000通貨(買い) +1円

USD/CAD 2000通貨(買い) +22円

USD/CAD 2000通貨(買い) +601円

USD/CAD 2000通貨(買い) +441円

USD/CAD 2000通貨(買い) +20円

AUD/USD 2000通貨(買い) +72円

EUR/USD 2000通貨(買い) +76円

EUR/USD 2000通貨(買い) +70円

EUR/USD 2000通貨(買い) -6675円 (-200pips超の巨大損切!)

EUR/USD 2000通貨(買い) +142円

――――――――――――――――

合計 : -4979円 (約-137pips

 

 

 

はぁ~・・・またやっちゃったよ・・・ショボーン

 

昨日のバルスのせいで(いや100%自分のせいなんですけど、笑)

 

今週の利益はマイナスに転落ガーン

 

-486円、約+70pips

 

※収益がマイナスなのにpipsがプラスで出ているのはロットが違うから

 

 

 

ブログ書きながらもまだ若干放心状態のくろすけでした宇宙人くん

 

現場からは以上ですバイバイ