仮説→トライ→検証 | 社会投資家 竹井佑介日記

社会投資家 竹井佑介日記

FX17年、株式投資14年、アメリカ不動産投資10年、日本不動産投資9年、ベンチャーキャピタル投資5年、会社経営14期目
投資を通して人々を幸せにする社会投資家竹井佑介ブログ

昨日はドルがそろそろ下がるかなと、ドル円もドルスイもやられて2連敗。
 
その後、カナダ円も売りで攻めた所、エントリー直後から想定と動きが違うと思い、すぐに切って3連敗。
 
pips数や損失額は大したことありませんでしたが、3連敗は気持ち的に残念でした。
 
 
その後、LTCメンバーの皆さんが注目してエントリーしていた豪ドル円に、私も6時間足で遅れ馳せながら参戦した所でした。
 
無事にLTCメンバーたちと利確できました😊
 
 
さて、本日はオンラインサロンでこのようなご質問をいただきました。
 
 

情報が多い中で投資情報などの精査するやり方を教えてください。

 
 
情報の精査方法は主に、
 
 
仮説を立てる
 ↓
トライする
 ↓
検証する
 
 
の繰り返しです。
 
 
このサイクルは、人によって様々な形があります。
 
例えば株の世界では、四季報をスクリーニングして、そこから得られた情報から仮説を立ててポジションを持たれる方もいらっしゃいます。
 
私の場合はチャートの形と、四季報やIR情報、ニュースなどから得られる会社の状況を組み合わせてトレードするのが好きです。
 
 
ただ最近は、
 
長く持ち続けるのは資金効率が悪い
 
と感じています。
 
もちろんポートフォリオの中には中長期で持っているものもたくさんありますが、資金にレバレッジをかけてどんどん回転させていくFXのようなものの方が性に合っていると感じています。
 
 
また精査の仕方だけでなく、精査する情報ソースそのものも大切です。
 
中でも投資情報で一番良いのはニュースだと思います。
 
このニュースを活用した具体的な例については、オンラインサロンで3社ほどご紹介しましたので是非とも参考にしてみてください。
 
 
特にBad Newsがあった時に、本当に危ないのか?
 
このチェックポイントについてと、現在オセアニア通貨が強い理由なども合わせて解説しています。
 
 
さらに、ニュースの原因を調べていく中で、新たな投資先に気づくことがあります。
 
ニュースなどで大きな動きがあった時に、それに関連する周りの情報を調べていくことが、結果的に最も効率の良い投資情報の精査方法ということにもなるかと思いますので、是非
 
仮説を立てる
 ↓
トライする
 ↓
検証する
 
を繰り返して参りましょう!
 
 
 

以下も登録お願いいたします!

インスタグラムのリールはトレードのリアルタイム解説

 

Twitterは投資に関する有用な新聞などの記事のシェアと解説

 
追伸 米国不動産
本日は近所の不動産を見に行っていました。
Rolling Hillsというとても素敵なエリアで文字通り天国のような雰囲気でした。
 
とにかく景色が最高で家の敷地はなんと2エーカーと約1万平米!!
 
景色のお裾分けです。
 
 

 
 

 

 
 

新刊発売! 真・億万長者思考