大企業や人々のカリフォルニア離れとテキサス集中 | 社会投資家 竹井佑介日記

社会投資家 竹井佑介日記

FX17年、株式投資14年、アメリカ不動産投資10年、日本不動産投資9年、ベンチャーキャピタル投資5年、会社経営14期目
投資を通して人々を幸せにする社会投資家竹井佑介ブログ

本日はこれからFOMC!
そのため早い時間の配信です!


オンラインサロンで、こちらのような質問をいただきました。

お陰様です。毎日の音声、勉強させて頂いてます。

ありがとうございます。

アメリカの状況について、教えて頂きたいのですが、テスラがシリコンバレーからテキサスに移転する(した)との事。

日経では、テキサスにはどんどん主力企業の移転が進んできており、シリコンバレー離れが進んでいると記載されておりました。そのあたりの状況、竹井さんの見解を教えて頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。




いただいたこちらの質問ついて、下記のテーマを軸に詳しくオンラインサロン内で音声配信させていただきました。

・カリフォルニア州の状況
・テキサス州の状況
・州によるワクチンに対する考え方
・州税の違い
・カリフォルニアとテキサスのガソリン税
・州による生活コストの違い
・州による人口増減
・州による職の選択肢
・人モノ金が離れる州、人モノ金が集まる州
・テスラの動向
・住環境、教育環境


将来、アメリカ移住をご検討中の方、あるいはアメリカ不動産投資(ドル資産の構築)をお考えの方、あるいはアメリカ株式投資を検討中の方にも、大変参考にしていただけるお話をしましたので、是非お聴きいただけましたら幸いです。


 




以下も登録お願いいたします!

インスタグラムのリールはトレードのリアルタイム解説

Twitterは投資に関する有用な新聞などの記事のシェアと解説

新刊発売! 真・億万長者思考