おすすめ著書 The Money~日本人はなぜお金に対してマイナスイメージがあるのか | ゆうちんのFX! NEXT LEVEL ネクストレベル

ゆうちんのFX! NEXT LEVEL ネクストレベル

社会投資家ゆうちんのブログです。投資、ビジネスで成功するためには富保有意識を上げ人間の器を磨き目標額にふさわしい自分を創りあげなければならないという独自の視点を持っています。「莫大なる富は健全なる精神に宿れかし」
NEXTLEVEL  ネスクトレベル


テーマ:
日本人はなぜ、そしていつの時代からこんなにもお金に対して
 
マイナスイメージ
 
を持っているか、ご存じでしょうか?
 
ちょっと考えてみてくださいね。(答えは後ほどすぐ)
 
以前、日本人の仲間たちの金融知識を上げるために
サンクチュアリ出版から

 
The Money 7つの原則 
〜私たちは幸せなお金持ちになるために生まれてきた〜 
 
 
を出させて頂きました。
 
本書では以下の7つの原則についてお話させて頂いています。
 
第1原則 お金の本質と愛し方
第2原則 富保有意識―お金持ちと心持ち
第3原則 お金の稼ぎ方 事業編
第4原則 お金の稼ぎ方 トレード編
第5原則 お金の守り方―資産構築の5つのステップ
第6原則 お金の活かし方―社会投資
第7原則 真のお金持ちの考え方
 
本書を読んで頂くことで、
 
お金の使い方全てに対して、ひととおりの基礎知識を身に着けることが出来ます。
 
それで最初の質問の答えですが、お金のマイナスイメージ、それは
 
江戸時代の徳川幕府の士農工商にさかのぼります。
 
 
職による貴賤がないという考え方は、慶応義塾大学創設者の福澤諭吉が明治時代に出版した
 
「学問のすすめ」
 
という本が大ヒットしたことによって、広がっていきました。
 
天は人の上に人をつくらず
人の下に人をつくらず
 
まさにこの有名なフレーズが表現しているものです。
 
この本が出るまで、江戸時代では仕事の貴賤は次のようにハッキリと定められおりました。
 
士農工商
 
武士が一番上で商売人が一番下です。
 
最もお金を稼ぐ職業の人たちが、仕事の位としては一番下
 
スバリ
 
卑しいもの!!??
 
とされていました。
 
この時代の影響が何と未だに残っているのがこの貯蓄大国日本です。
 
貯蓄額が世界でトップクラスに多いのにも関わらず、その投資レベルはほぼゼロ。
 
そしてお金の話をすることすら卑しいとされるような、想像を絶するお金に対する意識の低さです。
 
なぜここまで江戸幕府が商売人の位を下にしたかと言えば、遡ること安土桃山時代。
 
織田信長
規制緩和(楽市楽座)と撰銭令により悪貨の駆逐と固定相場制が導入。
これは日本経済のまさにスタート地点です。
 
そして経済ルールが整ってくるとやがて
豪商と言われる政治にも影響を及ぼすような商売人が生まれてきました。
 
特にお茶を扱う豪商は力を持っていました。
今井宗久津田宗及千利休は天下三宗匠と呼ばれた茶頭であり豪商です。
 
茶室は極楽浄土を表しており、そこに武器を持つことは禁止されていました。
茶室は個室でもあったことなどから、天下人である信長秀吉の考えていることを最も知っていたのが、彼らでした。
 
情報はいつの時代も力です。
 
柴田勝家といったその時代の有力な戦国武将たちはいち早く情報を入れたいがために、彼らに弟子入りしていたようにも見受けられます。
 
しかし彼らが情報、資金力、発言力と、あまりに力を持つにいたり、危険視された千利休などは秀吉の命により死刑になっています。
千利休は死刑執行人の方にもお茶を点てたと言い伝えられています。
 
このような流れから商売人たちが力を持つことを、江戸幕府の中央側としても危険視したことで
 
士農工商
 
が生まれたのでしょう。
 
諸大名の力を削ぐために参勤交代の制度も取り入れています。
 
またお金のマイナスイメージに関連して
私たち現代人にとっては水戸黄門の影響もあるかもしれません。
こういうシーン覚えていませんか?
 
(スッと小判を出して)
お代官様、お菓子でございます。
越後屋
お主も悪よの~
いえいえ、若ほどでは
 
このセリフは一度は聞いたことありませんか?
 
このようにとかく金持ちは悪いイメージに仕立て上げられているのが日本の特徴です。
 
せっかく長い歴史、深い哲学、文化を持っている日本なのですが
お金の価値観という意味では本当に低いレベルにいます。
 
この日本の現状を変えていきたいと思い、書いた本が「The Money」です。
 
 
以下Amazonに寄せられたレビューです。
 
 
〇どの分野でも、原理原則に生きている人が成功すると思った一冊
とても素敵な本です。
 
「私たちは幸せなお金持ちになるために生まれてきた」のルビが書いてある通り
 
著者は、幸せを探求し続けた結果、
地球上に住む全員は豊かにならないといけないという答えに生き、
デールカーネギーの名言にあるように、
「金持ちのままに死ぬのは不名誉なことだ」という真意の哲学に生き
その自己実現のための1つの手段が、お金持ちであるというのがベースとして
ハウツーがしっかり書いてる良本であると思います。
個人的に、聖書・マザーテレサ・孔子などの引用文などがあり、
思考から行動まで学べる1冊かと思います。
 
これを理解できない人は、投資は避けるべきだと個人的には思います。
自分とは、自を分けること。この言葉好きです。
 
 
〇お金、何のために必要??
お金に対する概念が変わる一冊です。稼ぐよりも使う、あるいは守ることがいかに大変かということも書いてあります。何のために稼ぐか、どうしたいか明確な目的を持つことが必要だと気付かせられました!
 
何度も読み返す価値あり
 
精神的にも経済的にも豊かになる、成功者のエッセンスが詰まっています。
二度、三度と読み返す度に新たな気付きを与えてくれる、素晴らしい内容です。
自分の大切な人にも勧めたい思います!
 
 
是非お金の勉強していきましょう!
 
本のご注文はこちらからお問合せで、本文にお名前、ご住所と冊数を頂けましたら幸いです。
基本的に手配送のため5冊以上からの注文をこちらでは承っております。
 
その代わりサインを書いて送らせて頂きますので、お友達や一緒に成功したいと思っている仲間たちの分と一緒にお申込みください。
1冊1620円(税込み)
送料は別途負担でお願いいたします。
 
 
編集後記
本日も元手たったの30万円で週足-2σまで狙い2582237円(約258万円)稼いだFX。
 
FXで最短で稼ぎたい方はこちらを一度ご覧ください。
 
 
 
 
 
FXトレードの取引はXMというところを使っています。
 
こちらを通して登録されれば、トレードの取引手数料がキャッシュバックされますので
是非こちら👇からご登録ださい。
 
 
 
 
以下はYouTube対談動画です。
今回は大好きな山崎拓巳さんと。
 
「スゴイ!稼ぎた!」を知りたい方は無料ですので是非、ご覧くださいね。
動画が面白かった場合はチャンネル登録も忘れずによろしくお願いいたします!

社会投資家 竹井佑介(ゆうちん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス