菜の花まつり

テーマ:

5月5日、毎年この日は山形県三川町で菜の花まつりが開催され、そこに出て来るのが「菜の花むすめ」です。

三川町21

初めて行った2011年のもの、ここはまつりの主会場からかなり離れていた。


以前の5月5日は長野県佐久市において「ミス佐久鯉コンテスト」があり、振袖好きの自分としては毎年このコンテストを楽しみにしていたのですが、3年前の東日本大震災を機に行われなくなってしまいました。


佐久市
2010年のもの、この年を最後にこのコンテストは終了し自分のルートから佐久市は無くなった。


3年前の今頃はどこもかしこもダークなムードが漂いお祭り騒ぎじゃ無いだろう的な中で、この町は開催してくれました。その時からここが自分のGWのルートの一つとなったわけです。


前日の大船渡市からはおおよそ220キロメートル、十日町から大船渡へ来た走行距離を考えれば大したことではありません。


まつり開催時刻は午前10時からでしたが現地には7時に入りました。


暇なんでまつり会場を一巡してみました。


三川町01

菜の花むすめの撮影会に使われるはずの菜の花畑が見当たらない。


三川町02

まつりの会場には菜の花の鉢植えが密集している場所が2ヵ所ある、まさかここでやるのか?

案の定この場所で菜の花むすめの撮影会が行われました。


三川町03


三川町04
開会式にて、どこでも行われる恒例の行事だが相変わらずくだらないです。



三川町05
撮影会直後のもの


三川町06
まだ撮影慣れしていない4人です。


撮影会は午前と午後の2部制でしたが、この狭い会場でどうやれば飽きることなく続けられるかが肝でした。


まぁ飽きるというよりはベストな撮影ができるかどうかの方が難しかったかもしれない。第一撮影会のモ・ラ・ルと言うのを理解できていない輩が若干居やがるからだ。


三川町19
この2人と


三川町20
この左の奴とか


ずっと前に居すぎだろ!撮ったらさっさと退く、これ撮影会のマナー。

撮影会に必要なのは一桁ボディのカメラじゃなくてマナーなんだよ。


三川町14

三川町15

午後になり撮影慣れしてくれてカメラ目線も容易に撮れるようになりました。


三川町13

三川町09
成人4名は「菜の花むすめ」お子様は「菜の花むちゅめ」と呼んでいます。


三川町10

三川町11

三川町12

三川町16

左から髙田明日美さん・佐藤真子さん・小野寺杏菜さん・五十嵐麻莉さん

三川町17
最後は自衛隊たちと敬礼です。


去年一昨年はいまいちでしたが、今年は4人出てきてくれてよかったです。
三川町18

それでも多かったときは5人も居ました。


明日は地元に戻り今日行われたであろう「ミス藤むすめコンテスト」で選ばれた2人がモデルとなる撮影会がある。