皆さん、こんにちは。

口から出る言葉は「暑か・・・」「あちーぃ」

危険な暑さで、全国どこへ行っても酷暑!

近頃、35度を基準に暑いか、チョー暑いかを判断している

自分自身の感覚がおかしくなっていることに気が付きました。

この暑さ対策にたくさんの企業が対策を打ち出されていますが

先日九州電力さんに電話した際、高齢者とお住いのご家庭の

電気料金が安くなるサービスの案内をされていました。

私の経験ですが認知症の義母が自宅にいる際に冷房をつけていたら

家族がいない間に暖房のボタンを押していたということがありました。

人工透析の兼ね合いで水分制限を気にしていたこともあって

気温、室温に対する気配りは周りのサポートがとても重要でした。

昭和初期の皆さんはとても我慢強くあられますし、高齢の方は温度変化を

感じ取りにくいともいわれておりますので、是非ご家族や周りの皆さんで

室温等を気にかけてあげてください。

弊社の看板犬も朝8時になると冷房が入るため(時計は読めませんが)鼻でドアを

押しながら事務所内に進入して参ります。

そして弊社スタッフMさんは・・・・電話打ち合わせに集中しすぎて、ペンを髪にくるくるしていたら

メモしたいときにペンが取れずに、あらあら・・・状態になっておりました。

これも暑さの関係かもしれません"(-""-)

今年の夏は-3℃とうたわれたポロシャツを新調して

スタッフ一同この夏を軽く超えていきたいと💦気持ちだけは強気で

いきたいと思います。

では本日はこのへんで~。

くれぐれもお身体ご自愛くださいませ~。