またしてもご無沙汰しています。
ふゆみです。
先日、12月6日、7日と名古屋で行われましたあな吉手帳術マスター講座を受けて来ました。
多分長くなるので、順番に書いていきたいのですが、まずはマスター講座を受ける前の私のことをお伝えしたいと思います。


【マスター講座受ける前の私】

私は調理師専門学校を卒業してから、某大手ファーストフードチェーンの本社社員として、直営店で5年間働いていました。
冷静に考えて、キャリアルートに乗れていたと思います。
でも、ある上司と一緒に働くことになったことで、ボロボロになって退職しました。
その後、料理教室で社員をちょっとして、人間関係病んで辞めて(笑)、チェーン系のカフェで店長として働いていましたが、結婚を機に退職しました。
今ははじめに働いていた大手ファーストフードチェーンでパートとして働く傍ら、料理教室で講師としてダブルワークで働いています。
パートですがフルタイムで社会保険も加入しています。
フルタイムにダブルワーク、料理教室のレシピの勉強、授業回しの勉強、もちろん家事もあります。
世間一般の夫より、うちの夫は家事を折半してくれる人ですが。
やらなきゃやらなきゃ、と勉強は後回しになりがち。
でも授業になると辛くなるので、毎日寝る時間を削っては授業の勉強…。
何度リビングで寝こけたか。
リビングでレシピ抱えたままよく寝こけてました。

あな吉手帳は使い始めていたものの、完全な自己流。
さっぱり使えずにいたころです。
その後、基礎講座を受けて、今まで、???となっていた沢山の点が線になって繋がって行きました。
いやだけどやらなきゃいけない勉強が回るようになっていきました。
メニュー数も増えたけど、こなせるようになっていきました。

でも。

家事もこなせるし両方の仕事もこなせるんだけど、体がついていかなくて、頚椎痛めたり、椎間板痛めたり。
風邪もひきやすくて、体調崩すたびに手帳が離れて生活が荒れる…を繰り返していました。


なんだろう…。

何もできない時より、仕事はたくさんこなせるし、ちゃんと授業もできていて、家事も完璧じゃないけどそれなりにやれているのに、全然ワクワクもウキウキもしないし、ストレスは減らない。
毎日身体は疲れは取れないし、お肌はボロボロ。
旦那と休みは合わないし、一緒の時間もない。
それはそれで仕方ないと思っているけど、全く土日休みが取れないと、旦那の顔も不機嫌になっていく。
たまの土日休日、休んで家でゴロゴロしたくても、旦那に付き合って出かけるともうぐったり。

あな吉手帳を使ってキラキラしてる人は、どうしてあんなに楽しそうなんだろう。
なんであんなに元気なんだろうって不思議で仕方なかった。

歪みはだんだん大きくなって、夏から腰を痛めること3回。
家庭も仕事も精一杯頑張ってるのに、やれることはやってるのに、どれもが中途半端。
飲食店の仕事は元社員だから仕事できるけど、もう一つの仕事があるから、最終的なところで認めてもらえない。
料理教室の仕事は授業回数少ないのに、メニュー数だけ増えていって、無茶な授業させられるのに、回数少ないからこれまた認めてもらえない。
頑張ってるのに。

もう体が限界、と料理教室の仕事を辞めることにして、いろいろあって沈んだ気持ちでマスター講座の日を迎えたのでした。

続く。