サフ吹きと塗装前の下地作り | ゆきんこ&冬子

ゆきんこ&冬子

鈴菌&カワサ菌

今日の日曜日、午後辺りから晴れ間が出始め少し風もあり

湿度もそれほど高くないようなので、サフ吹きしました。

 

 

ガレージの中で、軽トラの荷台の上で作業。

 

 

吹いては乾かし、少し時間をおいてまた吹き付けと重ね塗りします。

厚く塗りすぎないように全体を平均的に吹き付けます。

 

 

気温が高いので乾燥するのも早いですね。

 

 

 

 

 

 

十分乾燥させた後、部屋に持って行き水研ぎします。

 

使うのは#2000の耐水ペーパーです。

水をたっぷり付け、力を入れずにサフ吹きした表面を平らに慣らします。

 

力を入れて磨くと折角のサフが取れてしまうので、表面のザラツキを平らにするイメージで。

 

 

 

 

 

水研ぎが終わったところで、表面をチェック。

パーツの継ぎ目に段差があったりヒケや傷があったら、溶きパテを使って修正します。

が、今回は上手く行ったようです。

 

 

 

ここまで来たら次回はベースカラーの塗装です。

 

 

目標は7月末を目指しますが・・・てへぺろ

 

どうなることやら。。あせる

 

 

 


カワサキランキング

                                 ポチっとお願いします!

 

にほんブログ村 
バイクブログ スズキ(バイク)へ

にほんブログ村     スズキもよろしく!