下地処理編 | ゆきんこ&冬子

ゆきんこ&冬子

鈴菌&カワサ菌

珍しく?先日の続きです。ニヤリ

 

と言っても始めたのは夕方近くになってからからです。

 

 

 

その前に必要になりそうなものを、模型屋さんに行って買い物して来ました。

模型店に行くのも超久しぶりです。

 

 

しかし帰宅して作業に取り掛かろうと、模型用のツールボックスの

中を見ると、なんと(パテ)が固まってますびっくり

 

ずっと使っていなかったので、ビンの中で固まってしまったようです笑い泣き

良くありがちなんですがね。あせる

 

 

そこでまたショップまで走って(車ですよw)買って来ました。

Mrカラーの溶きパテです。

これでカウル等のつなぎ目を埋めて下地処理します。

 

 

今日揃えたもの。

タミヤ・エナメル塗料2種 スプレー塗料 サフェーサー ペーパーヤスリ2種 と溶きパテ。

 

 

 

スプレー塗料は(セミグロスブラック)つまり「半つや消し黒」。

マットカラーですが、フラットブラックは全く艶のない黒なのでセミグロスにしました。

フラットエボニーに近い色合いと艶です。

 

グロスブラック(艶あり)に少量のフラットベース(つや消し剤)を混合して

エアブラシで吹き付け塗装すれば、より綺麗な仕上がりになりますが

エアブラシが壊れてしまっているので、今回は缶スプレーで塗装します。

 

 

 

 

まず継ぎ目に筆でパテを塗り込みます。

乾燥が比較的早いので、次の作業までの時間が短縮出来ます。

 

 

 

 

パテを使っての整形は、タンク・アンダーカウル・シートカウルの3点。

 

ペーパーヤスリを使って、整形が終わったところです。

 

 

今日はここまで。

 

次回は全てのカウルパーツの塗装前下地作りで、サフェーサーの

吹き付けです。

 

 

 

 


カワサキランキング

                                グラサン ポチっとお願いします~!。

 

にほんブログ村 
バイクブログ スズキ(バイク)へ

にほんブログ村     スズキもよろしく!