裏方も超一流 |  榎戸ニ幸ブログ

テーマ:
【100年続く宝塚のヒミツ。
なんと裏方も超一流】Σ( ̄ロ ̄lll)

ジュピターの英雄の3月ゲストは
宝塚歌劇団特別顧問の植田紳爾さん

来年で宝塚は100周年を迎え、
これまでの来場者数は450万人
を超えます。

植田さん脚本演出の
ベルサイユのばら
なんですが、実は
様々な工夫が
なされています。

ご参考までに以下に
簡単に記します。

【目をキラリと光らせる工夫】
宝塚ベルサイユのばらは
少女漫画なので
主人公のように
目をキラリと光らせる為に
どんなに眩しくても
ライトを見続ける演出が
されています。

【綺麗に魅せる工夫】
・横顔が綺麗な役者だと
綺麗な横顔を魅せる為に
ゆっくりと振り返ります

【真正面で戦闘シーン】
身体を大きく魅せる為に
横に向くのではなく
真っ正面に向いて
戦闘シーンを演じます。

【2割しか入らない時期】
今や人気のベルばら。
チケットもなかなか取れません。
しか~し、会場の2割しか
入っていない時も
実はあったそうです。
「看護婦さんが多いですね~」
と言っていた意味は
座席が白かったため
空席が目立つという意味だった。笑

【成功の瞬間】
2割しか入っていない時も
・・終了した途端に
楽屋に活気のある声が
響いて来て
「ベルばらは成功する」
と確信したそうです。

【こだわり】
超人気となったベルサイユのばら
ですが、植田さんは
人気だからと言って
何度も上映しないそうです。
なにかの記念の時にしぶしぶ
受けるそうです。

【人気絶頂でも切る】
人気女優もオスカル役の
イメージで終わらせないために
パッと別の役に変更して
ワンランクアップに挑戦させます。

・・パッと変更させたり、
自分の思う時期が来るまで
絶対にやらないという信念は
勘から来るものなのか
すごい視点だなと思いました。

人気絶頂ではまり役なのに
次の回では同じ役をさせずに
バッサリ別の役柄を演じさせる
というのは
なかなか出来る事では
ありません。

【誰を主役にするか】
スタッフや裏方の人気ではなく
完全にお客様の人気で
細かく分析して決定。←重要

【裏方も超一流】
裏方にもこだわり
ありとあらゆる
分野の超一流が担当している。
⇒これにはビックリ。
裏方も超一流なんて凄まじいです。

・・・来年で100周年の宝塚ですが
これは精細に分析された計算で
これまで続いてきたもの
と理解出来ました。

すごいですね・・w( ̄▽ ̄;)w

ちなみに
司会の今井彰先生が作る台本は
どのポイントで質問するかとか
その人の魅力を最大限引き出すように
書かれてあるので、
ありえない位、勉強になりました。
今井先生のプロデュース力
恐るべしです。

ジュピターの英雄公式サイト
⇒http://www.bs11.jp/news/1693/



世界を変えた英雄に成功の秘訣を聞く
テレビ【ジュピターの英雄】はコチラ
http://www.bs11.jp/news/1693/

-----------------------------
無料かんたん箏曲講座
ちょっとブログで書けない内容や
箏曲講座をメール配信しています。
今なら無料です。
続々と読者様が増えていますので
定員になり次第、締め切ります。
解除もすぐです。





人気ブログランキングにも参加しています。
ブログの記事は一生懸命書いていますので
良い記事だなと思ったら、
ポチッと以下のボタンを押してくれる
ランキングがあがるので嬉しいです。
榎戸二幸ブログランキングは今何位???




日本ブログ村ランキングにも参加しています。
ボチッとボタンを押してくれると
ランキングが上がるので嬉しいです。
にほんブログ村


アメブロ読者登録も受け付けています。
こちらもどうぞ

読者登録してね


日本文化を海外発信@榎戸二幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス