どれだけ
兎を描かなかった事でしょう。










兎は自分の事を唯一ブログに書く時のタイトルです。








きっとたいした人生を
送っていないんでしょうね、笑あせる







けど書くとすれば
やっぱり
ロサンゼルスへ行ってきた事です。












ロサンゼルス在住の
義理の妹に初めて会えた事が何
よりも嬉しかった。









ロサンゼルスでは観光地にはあまり行かず現地の方しか行かないようなディープな場所を妹さんに案内してもらいましたが
何処も刺激的で
楽しかったです。









写真も山のようにありますが
詩にもたまに載せたりしていきますので
滞在中ずっとお世話になったホテルの写真だけ載せますね。




























とても素敵なホテルでした。






向こうの方はとても親切で
英語が全く喋れない私に笑顔で接してくれました。







詩は本当に大好きなのですが

(詩で書いている事も間違いなく自分の事なのに)


私は自分の話をブログでするのがどうやら恥ずかしい??あせる
のでこの辺りにしておきます。チューリップ紫チューリップ赤チューリップ黄










読んでくれた方、
最後まで
有難うございました*






次からはまた当分詩を書きますがよろしくお願いします。







fumi akahori.