Appleの名を騙るメールにご注意を(Appleではなくても) | ☆ふわうきぶろぐ☆ 〜晴れの日だとか雨だとか〜

☆ふわうきぶろぐ☆ 〜晴れの日だとか雨だとか〜

精神、身体の闘病や趣味や日常のブログです。

『ふわうき』は出来るだけ『ふわふわうきうきしていたい』という思いと、歴代猫の中で最愛の猫の名前から。

パソコン用のメールは昔からGmailを使っており、フォルダ分けもしていて、該当するフォルダに振り分けられるようにしています。


今朝、メールチェックで何気なく『Apple』のフォルダを見たら

『お使いのApple IDがロックされます。』

というタイトルでメールが届いていました。

差出人は『Apple IDがロック』

っていう、ちょっと考えれば怪しすぎると分かる差出人でした。


文字が小さくて見づらいですが
『24時間以内に応答がない場合はアカウントをロックします』

という主旨で
『アカウントを確認する』
のリンクがあります。

これを押してはいけません。

Appleそっくりのサイトに飛び、Apple IDとパスワードを入力する画面になり、入力すると情報を盗まれ悪用されてしまいます。

ケース番号が日付なのもあり得ません。
大抵12桁の数字のみです。


前から話題になっていたメールではありますが、私に届くとは思っていなかったので

『自分は大丈夫だろう』

と思わない方がいいです。

そして差出人を押すと本物のメールアドレスが見れます(GmailかつiPhoneの場合)。
GmailやiPhoneではなくても確認する方法はあると思います。

↑偽Apple騙り(なりすまし)メール
よくある迷惑メールみたいなメールアドレスです。




Appleの本物メール。


このような、なりすましメールは


◎リンクを押さない。

◎返信をしない。


が鉄則なので、怪しいと思うけど自信がない場合は、Appleサポートや、Appleではなくともメールに記載されている電話番号やメールアドレスではなく、

『確実に安全なサポートセンター等』

に問い合わせてください。


この手のメールは銀行とかにもあるので、充分お気をつけてください。
(口座番号や暗証番号を入力させるなど色々)


。。。こういうメールは日本語が変なのですけどね。

今回は全部、文頭に『私たちは』が付いています。
他にも変な日本語があります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。