今日発売のサンデー34号に掲載されているFILE1076「挑発」の感想です。

 

 

 

本日2回目の更新、1回目の記事はこちら

下矢印

 

 

アメンバー記事は1回目と2回目の間(一つ前)にUPしています。

 

記事の一番最後に「シェリーのひとりごと」の画像を追記しました(7月24日追記)

 

 

 

コナンを読めば暑さも吹っ飛ぶって昼間の記事に書いたけど、やっぱ暑いですよねメラメラ

もう、この暑さは異常だわ・・・:(;゙゚''ω゚''):アセアセ

 

巻頭カラーじゃないことに動揺してしまい、本編を読んでても内容がしばらく頭に入って来なかったけど、もしかしたらただ単に暑さでボーッとしてるだけなのかもしれない・・・

 

って、こんなどうでもいい話で失礼しましたあせるあせる

 

 

 

 

 

では、本編です。

 

 

FILE1076、シリーズ第1話、ネタバレしてます。

 

 

 

 

今週は扉絵の前に1ページあります。

 

 

「ロバノフ王朝の秘宝展」を観に博物館を訪れたコナン、蘭、園子の3人。

 

 

入館するのに長蛇の列。

 

 

何でこんなに混んでるのかというと、この秘宝展の目玉であるロバノフ王朝の王妃に受け継がれたという世界最大級のガーネット宝石赤が埋め込まれたティアラ「王妃の前髪(クイーンズ・バング)」を今夜盗むと怪盗キッドが予告して来たからメール

 

 

 

今週の扉絵・・・

上半分ですが、下にはコナンくんもいます。

 

 

キッドから予告状が来たことを蘭たちに説明するコナンくんが、キッドのことをこう言ってます。

下矢印

最近じゃ、「令和の魔術師」って呼ばれて調子に乗ってるあのキザな悪党がね・・・

 

 

 

「令和の魔術師(ウイザード)

お~叫び、新しい呼び名です。新しいのが出ましたねNEW

これからキッド様は「令和の魔術師(ウイザード)」となります。

 

しかも、魔術師じゃなくてウイザードって読むんですね。

ウイザードって本来の意味は「魔法使い」だそうです。

 

 

 

 

キッドの予告状が来たとコナンくんたちが話をしていると、列の少し後ろに並んでいた梓さんが、「ウソ!怪盗キッドが!?」と声を上げた。

 

 

蘭たちが振り向くと、そこには梓さんと安室さんが2人で並んでいた。

 

梓さんはメガネをかけているメガネ

 

 

ポアロがエアコンの取り替え工事で臨時休業になったので2人で来たらしい。

 

蘭たちが後ろにずれて5人で一緒に列に並ぶ。

 

 

安室さんと2人だけど、デートじゃないと一生懸命言い訳をする梓さん。

 

そして、一緒に来た組み合わせを変えようと言い、

 

梓さんは蘭と園子と来たことにして、安室さんはコナンくんと来たことにしようと提案する。

 

 

何でわざわざ?と不思議に思う蘭と園子。

 

 

梓 「シッ!」

 

実は安室さんの周りにはポアロでファンになった女性が大勢並んでいた。

 

 

女性たちの声(一例)

下矢印

男の子連れてる・・・甥っ子かな?

わっ、安室さん♡

どこどこ私の推し♪

アムピ♡

 

 

この博物館は米花町なので、ポアロのお客さんが大勢いても不思議ではない。

 

梓さん曰く、私なんかが安室さんと一緒にいるところを見られたら、またネットで大炎上案件なんだと。

 

 

それでメガネをかけて素性がバレないようにしてたんですね。

でも、「また」ネットで大炎上ってことは以前にも大炎上してたってこと?

何度目?(笑)

まぁ、アムピ♡もモテるのはいいけど、潜入捜査官としてどうなんだろうか?

 

 

 

コナン (黒ずくめの組織に潜入している公安の捜査官なのに・・・目立ち過ぎだよなぁ・・・)

コナンくんも思ってたらしい(笑)

いや、読者も全員が思ったに違いない。

それにしても、メガネをかけた梓さんが若狭先生にそっくりで最初ビックリした。

 

 

 

列が混んでるから、後1時間くらいは中に入れなそうだ。

 

梓さんが安室さんにカードマジックを見せてと言う。

 

だけど、カードがないとできないと言う安室さん。

 

キッド様関係の時はいつもトランプを持ち歩いているという園子のお陰でカードマジックを披露できることになる。

 

 

安室さんがカードマジックを始めるトランプハートトランプスペード

 

どんなマジックかはここでは割愛します。

(気になる方はサンデーをチェック上差しキラキラ

 

 

マジックを見て、すごーいと喜ぶ蘭と園子。

 

 

その様子を近くで見ている男性。

 

いきなり話しかけて来た。

 

「ダブルリフトからの・・・ダブルターンオーバー・・・」

 

「ちょいとカード、お借りしやすよ・・・」 ←ウォッカ風?

 

 

そう言って、安室さんが手に持っていたカード使い種明かしを始める。

 

 

なるほどと種明かしを見て納得する女子3人。

 

 

男 「大昔からやられているこんな子どもだましで、勝った気になってんなら、痛い目に遭うぜ?名探偵!」

 

そう言いながら、男はカードを空に向かってばらまいた。

 

 

バサバサッ

 

ばらまいたカードが鳩になってそのまま大空へ・・・

 

みんなが気を取られているうちに、男はいなくなっていた。

 

 

あの人何だったんだろうと言う蘭に、

 

コナン 「多分、怪盗キッドだと思うよ!キッドキラーって呼ばれているボクを挑発しに来たんだよ!」

 

驚く、蘭と園子。

 

実はコナンくんは次郎吉おじ様に呼ばれていたらしい。

 

 

安室 「コナンくん、それは本当かい?」

 

 

 

安室 「さっきの男が怪盗キッドだというのは・・・本当なのかい?」

 

 

コナン 「あ、うん・・・た、多分・・・あせる

 

安室さんの迫り方にちょっと怯えるコナンくん。

 

 

種をあっさりバラされて、

安室透、怒りましたむかっってやつですかね?

でも、その目怖いよ、安室さん・・・滝汗あせる

 

 

 

コナンくんに確認すると、今度は風見さんに電話をかける安室さん。

 

「風見か?」

 

「降谷だが、確か君は今日非番だったよな?」

 

 

風見 「あ、はい!今、アイドルフェスに来てて・・・」

 

風見 「次がやっと沖野ヨーコさんの出番なんですよ!」

 

 

降谷 「悪いがフェスはまた次の機会にしてくれ・・・」

 

風見 「あ、すみません、周りの音が大きくて声が・・・」

 

 

降谷 「今すぐに僕と合流しろと言ってるんだ!」

 

風見 「はい?」

 

 

あつ森の可哀想すぎる風見さんとはこのシーンか・・・爆  笑

いや、もう風見さんが可哀想というより、降谷さん酷すぎやんおいで

だって、彼は非番でしょう?(非番だったから利用されたともいうけど)

しかも、事件じゃなくて、カードの種明かしの腹いせに部下を来させる降谷さんって・・・

いやいや、それより何より、この風見さんが・・・

下矢印

下矢印

 

 

まさかの、風見さんも沖野ヨーコちゃんのファンだった。

 

これは初耳・・・

 

もう、これって、毛利小五郎の一番弟子は安室さんじゃなくて、

 

風見さんで決まりでしょ!

 

絶対に気が合うから・・・拍手

 

意気投合間違いなしグッ

 

 

 

 

そして、夜・・・星空お月様

 

 

風見さん博物館に到着・・・

 

 

中森 「公安だと?公安がここに何の用だ?」

 

 

3日後に来日するイングラム大国のセリザベス女王が、この秘宝展を楽しみにしていること。

 

そして、来日中のセリザベス女王の警護プランに関わっている自分としてはキッドへの対策を知っておきたいとか何だとか言って公安の名を使い、中森警部を説得する風見さん。

 

 

女王が来ることも全て把握済みで、既に警察が視察に気ていると伝える中森警部。

 

風見さんの説明で何とか中森警部も承諾する。

 

 

次郎吉おじ様が風見さんの後ろにいる金髪の男を誰かと聞く。

 

風見 「あぁ、彼は・・・」

 

 

安室 「名探偵毛利小五郎先生の一番弟子安室透です!」

 

安室 「今日は毛利先生に頼まれてキッドキラーだというコナンくんの助手を・・・」

 

 

中森警部や次郎吉おじ様を納得させることに成功。

 

 

女性陣はキッドが化けるかもしれないから退室してもらうことになる。

 

女子たちは別室のモニターで見ることに。

 

 

そして、対策を聞かせてもらう前にいつもの儀式が待っていた。

 

風見 「儀式?」

下矢印

 

 

キッドの変装じゃないと認めてもらう安室さんと風見さん。

 

 

 

博物館内の仕掛けを見る。

 

こうして捕まえるというシミュレーションの動画を観る。

 

 

中森 「どうだ公安?これで納得いったか?」

 

風見 「ええ・・・ですが・・・」

 

念のために見取り図などを携帯に送って欲しいと頼む。

 

 

外部に漏らさないように言われ、送ってもらう。

 

 

降谷 「受け取ったら僕のスマホに・・・」

 

風見 「はい・・・」

 

 

風見 「ですが降谷さん、何で急に怪盗キッドなんですか?」

 

降谷 「だから言っただろ?セリザベス女王の機嫌を損なわないために・・・」

 

 

降谷 「それに、キッドには負けられない理由ができてしまったんでね・・・」

 

 

意外と大人気ない安室さん(笑)

部下をも騙して顎で使う(笑)

 

 

 

そこへ警備していた1人の警官が中森警部のところへ走って来た。

 

警視庁にキッドから改めてこんな予告状が送られて来たらしい。

 

 

毎度のことながら、そのまま快斗すぎる警官。

 

 

中森警部と次郎吉おじ様は、キッドはワシらを眠らせるつもりだから、ガスマスクを持って来るように指示する。

 

 

はいと返事をする警官。

 

 

コナンくんは新しい予告状の謎解き中。

 

その後ろをさっきの警官が走り去る。

 

 

警官(キッド) (さーて・・・今宵は、どいつに化けてやろうかねぇ・・・)

 

 

 

 

次号につづく・・・

 

 

 

 

 

もう、途中で色々書いちゃってるから、改めてあんまり書くことないんですけど、

 

笑い過ぎてお腹が痛い話ですね・・・今回のシリーズは・・・爆  笑爆  笑

 

 

公安の名を使って職権乱用だし、非番中の部下をこき使うし、

 

キッドもまさか、敵がもう1人増えたなんて思ってないんでしょうね。

 

しかも、カードマジックの恨みですよ(笑)

 

 

 

風見さんって映画からの逆輸入キャラですよね?

 

純黒も執行人も、風見さんのイメージって堅物の仕事人間って感じだし、執行人の風見さんは結構かっこ良かったと思うんですよね。

 

でも、ゼロの日常でイメージがどんどん変化して今の風見さんのようになったんですよね?

 

だから、コナンの本編に初登場した時は、既にこのイメージで定着してました。

 

誰が変えてしまったんだ~~はてなマーク 風見さんのかっこ良かったイメージを!(笑)

 

 

まぁでも、どっちが好きかって聞かれたら、

 

私は今のようなお人よし過ぎる風見さんが割と好きなんですけどね照れ

 

 

安室さんと梓さんの仲でネットが大炎上っていうのも、ゼロティネタですよね?

 

前回、風見さんがコナン本編に出た時もゼロティと被る印象を持ったけど、やっぱり今回もそうですよね?

 

青山先生、意識してそうされているんでしょうかね?

 

 

今回は安室さんもちょっと(大分)大人気ない感じで、面白いなって思います(* ´艸`)

 

 

キッドは自分では意図してないところで安室さんに勝ってしまってるから、今のところ、キッドが優位に立ってると思うんですよね。

 

なので、最後は安室さんがしてやったりで勝つのかなって気もするし、また負けてキッドへの恨み倍増っていう結末もあるかなって思います。

 

安室さんは知らないと思うけど、キッドはミステリートレイン編で安室さんと会ってますよね?

 

思い出したりする場面はあるんでしょうかね?

 

 

誰に化けるって、もう、今回は風見さんしか思い浮かばないけどな(笑)

 

それを安室さんが見抜けるかも重要なポイントですよね?

 

まぁ、風見さんに化ければの話ですけどね。

 

 

後は梓さんに化ける可能性もあるかな?って思うけど、

 

女子たちは別室にいるから、中に入れないですよね?

 

でも、もし梓さんだったらメガネで本物かどうか見抜くポイントだったりするのかな?思います。

 

 

でもやっぱり、風見さんだろうなぁはてなマークうーん

 

それが一番面白そうだし・・・

 

 

だけど、風見さん本人にとったら可哀想すぎるっていうレベルじゃないですね(^-^;

 

博物館に呼んだのだって、そんな急がなくてもよかったと思うから、次がヨーコちゃんの出番なら、ちょっと待ってあげてもよかったんじゃないかと思うんですよね。

 

 

 

まとまりのない感想になりましたが、今週はだいたいこんなところです。

 

 

 

 

今週から、以前のようにコメントを受け付けようと思っています。

 

とりあえずやってみないとどうなるかわからないのですが、

 

当面の間はアメーバの会員しかコメントできない設定で受け付けたいと思います。

 

 

よろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

では~パーヒマワリ

 

 

 

 

7月23日更新分の「シェリーのひとりごと」

下矢印