こんばんはウインク月夜

 

 

昨日のサンデーコナン、FILE1017「『ミケ』じゃなくて」感想の追記ですφ(.. )

 

 

何かまだ書き足りないような気がするので、今回は追記で書きたいと思います。

 

暇を持て余してる方は時間潰しに読んでいただけたら嬉しいです照れ

 

 

 

FILE1017のストーリーなどが書いてある記事はこちらにあります。

サゲサゲ↓

https://ameblo.jp/fuuyuu-xxx-sakurachan/entry-12388386795.html

 

 

 

 

 

 

ネタバレ記事と一緒だと感想に集中する時間が十分取れないので、後からあれも書き忘れた~これも書き忘れた~とかいっぱい出て来るんですが、

 

だからっていつもは追記してる時間もなくて、そのままのケースがほとんどなんです。

 

でも、アメンバー記事を書かなくなったことや、今週はゼロティーが休載だったり、時間にちょっと余裕がある感じなので、忘れないうちに書いておこうと思います。

 

 

 

 

以下、サンデー原作のネタバレになりますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

キラキラ星が判明するところだけど、

 

私は何が何だかさっぱりわからなかったんですが、

 

7文字×4フレーズ=キラキラ星ってコナンくんわかるの早くないですか?あせ、あせSweat+゜

 

 

そもそも、あのコツコツって音が爪でスマホを叩いてる音だとは全く思わなかったんですよね。

 

苗子さんは手を縛られて口も塞がれてたわけだから、千葉くんの電話番号を選んで電話を掛けるだけでも凄いことなのに、そんな暗号のようなものを送ってたなんてビックリです。

 

コツコツは犯人の歩く靴の音だと思ってましたあは・・・

 

だから、先週のネタバレでちゃんと7回「コツ」を書いてないと思います土下座

 

 

7文字×4フレーズの歌詞の歌って「キラキラ星」だけなんですかね?

 

コナンくん歌いながら登場してたけど、

 

その時の表情が超真面目顔。

 

そりゃあ、人の命がかかってるんだから、真剣な顔なのは当然だけど、

 

コナンくんって音痴なわけだから、

 

どんなに真剣な顔で歌っても、音痴じゃかっこつかないですよね?

 

漫画はいいけど、アニメではどうなるんだろう?って余計な心配をしてしまいましたあは・・・

 

いや、心配っていうより、アニメ化が楽しみって言った方が正しいかも・・・

 

 

 

犯人の青野さんはやっぱり可哀想だなって思いますね。

 

恋人から「サヨナラ」メールなんかが来たら、慌てて駆けつけようとするのは普通なことだし、

 

カラオケの相談で足止めされたら怒るのも無理ないし、

 

慌てて運転してる人をそのまま行かせたら事故を起こしかねないって言っても、

 

あまり説得力があるように思えないですね。

 

しかも、最後の千葉刑事の一言「どの道、間に合わなかった」は、それ言ったら可哀想。

 

 

間に合うか間に合わないかなんて、そんなのは結果論に過ぎなくて、

 

とりあえず急ぐのが普通だと思うんですよね。

 

もし自分の大切な人が危篤だって知らせが来たら、距離的に遠くて間に合わないからって、

 

行かなくていいってことはないですよね?

 

 

青野さんのやったことは許されないことだけど、やっぱり同情はしちゃいますね。

 

 

 

 

 

で、またまた描いちゃいました。

 

 

下手っぴ過ぎて、青山先生に怒られそうなレベルなんですけど、

 

このシーンはとってもお気に入りなので描いてみました。

 

 

 

 

苗ちゃんの顔が細長くなっちゃって修正したかったけど、

 

なぜか、消しゴムが見当たらなかったので諦めましたあは・・・

 

ぶっつけ本番、修正なしで所要時間は2分くらいです。

 

なので、下手っぴィでも許してください土下座Sweat+゜

 

 

 

 

黒田管理官については、考えても答えが出ませんね。

 

それか、答えが出せないのは私だけで、もう答えが出てるんでしょうか?

 

 

黒田さんはRUMではなくて、公安のボスで降谷さんの上司だって随分前からそう思ってるけど、何で「バーボン」呼びなのかがわからないんですよね。

 

以前、安室さんは公安から組織へのスパイではなくて、組織から公安へ潜入してるスパイでは?って思ったこともありました。

 

その線もずっと考えてはいたけど、「ゼロの日常」を見てから考えが変わりました。

 

「ゼロの日常」の安室さんってホントにいい人なんですよね。

 

演技には見えないし、あれが安室透の真の姿なんだろうなって思うんです。

 

 

青山先生完全監修ですしね。

 

キャラが本来と違ってるなんてことはないってことですよね。

 

組織から公安へ潜入してるスパイってことになると、風見さんのことを騙してることになるし、

 

何より、今は亡き友たちを裏切ってたことになると思うんです。

 

「ゼロの日常」を読んでるとわかると思うけど、それだけは絶対ないですよね。

 

 

そうなると、RUM自体がスパイって線?

 

黒田さん自体、10年間意識がなかった時があるのと、包帯取ったら別人のようだったって証言もあるから、誰かとすり替わってるって線もありますよね。

 

というか、本物とすり替わってるんですね。

 

 

そうなると、今の黒田さんはやっぱりRUM?

 

安室さんの方が一枚上手で、組織から公安に潜入してるスパイってことにしておいて、実は公安が本当の姿とか?

 

裏の裏の裏の裏の・・・って、騙し合いが凄いことになりそうですね。

 

 

 

工藤邸でのお茶会の続きは結局やらないまま休載に入っちゃいましたね。

 

まだ真相を明かせないんだろうなって思うけど、その時のみんなの会話についてコナンくんは知ってるんでしょうかね?

 

 

まぁ、考えるときりないくらい色々ありますねあは・・・

 

 

 

結局、感想を追記で書いても結論なんて出ないんですけどね。

 

こうして思うことを適当にズラズラ書くのが基本的に好きなので、書いただけでとりあえず満足なんですスキ

 

 

読んだ方は余計ややこしくなって読まなきゃよかったって思うかもしれないけど、ブログなんて所詮そんなものだと思ってます。

 

 

役に立つことだけを書けたらいいけど、実際には全然そんなわけにはいかなくて、

 

自己満足な部分が8割くらいは占めてるんだろうなって思います。

 

 

そんなわけで、最後まで読んで後悔した方もそうでない方も、

 

最後まで閲覧ありがとうございました三つ指ごあいさつ

 

 

 

今日はこの辺にしておきます。

 

 

では~パー☆