こんにちはウインク音符

 

 

ちょっとしばらくぶりな感じ?の「思うこと色々」シリーズです。

 

 

別に思うことがしばらくなかったわけじゃないんですけどね。

 

最近はアメンバー記事で思うことは割と発散してたので、それ程たまった感じはないです。

 

 

これからも色々ぶちまけたいことがあった時は、アメンバー記事で発散する予定ですOK☆

 

 

アメンバーは今でも毎日増えていて申し訳なく思いますが、アメンバー記事でネタバレをUPするのはもうやめたので、今は私のストレス発散用になってますあせ、あせ汗あせ

 

なのに以前と変わらないアクセスがあって、アメンバーの皆様が一体何を求めているのかよくわからなかったりしますあは・・・

 

 

私の場合、漫画の画像の使用を禁止されているため一枚であっても載せられないので、犬の画像ですら、ああして自分で描かないとダメなんですが、規制の基準は人によってバラバラなので、画像を見たい方は載せてもOKという方のブログで見てくださいね1きらーん

 

 

 

 

 

情報をちょこっと載せますφ(.. )

 

 

 

「ゼロの日常(ティータイム)」のコミックス第1巻が発売されるというのは以前書きましたが、

 

アニメイトのオンラインショップで予約が始まってるようです。

 

 

 

8月8日発売    630円+税

 

 

普通のコミックスよりちょっと高めですね。

何か特典とか付いてるんでしょうかね?

 

https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1543743/

 

 

 

これって予約しないと売り切れて買えないってパターンでしょうか?

 

でも、コナンのコミックスは売り切れて買えなかったことなんて一度もないから、大丈夫な気もしますが、犯沢さんは結構品切れで何度も重版されてるから、やっぱり予約した方が確実かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

6月28日にデジタルハリウッド大学で行われた公開講座の話です。

 

 

昨日、「監督・プロデューサーが語る 映画『名探偵コナン ゼロの執行人』ができるまで」と題した公開講座が行われました。

 

公開講座の内容がネットニュースで沢山流れてるので、気になったものをちょっと書いてみますね。

 

 

News Walker

https://news.walkerplus.com/article/152537/

 

シネマトゥディ

https://www.cinematoday.jp/news/N0101641

 

コミックナタリー

https://natalie.mu/comic/news/288910

 

 

 

「ゼロの執行人」のネタバレが含まれるので、まだ観てない方で、ほんのちょっとのネタバレも嫌な方はこの先は読まない方がいいと思います。

サゲサゲ↓

サゲサゲ↓

 

 

 

 

 

今作はコナンと安室が軸になっていて、

コナンは光、安室は闇として描くという対比構造になっているそうです。

 

海辺の電話ボックスで安室が朝日を見ているシーンでは、

朝日がコナンを象徴していて、安室はそれに照らされているそうです朝日

 

 

このシーンはどうぶつの森でスコッチの名前が判明した時に、降谷さんは空の朝日を見てスコッチを思い出してるんじゃないかって言われていましたが、

 

闇である安室さんが朝日のコナンくんに照らされてるっていう設定だったんですね。

 

 

 

 

 

黒田管理官の口パクのセリフの中身が判明したそうです。

 

 

「抜かるなよ・・・○○○○」でしたが、

 

「抜かるなよ・・・バーボン」と言ってるそうですね。

 

 

ネットでもバーボンが一番人気?でしたけどね。

やっぱり、「バーボン」で正解らしいです。

 

古谷徹さんのラジオでも、あの口パクは「バーボン」だと以前から明かされていたそうですね。

 

 

 

 

ただ、バーボンだとわかったところで、まだ何もわからない気がします。

 

 

この映画は公安の話です。

 

黒田管理官が実は黒の組織のRUMだったという場合。

 

降谷さんが公安から組織に潜入してるスパイだと、既にRUMにバレてることになるので、黒田さんがRUMという線はないと思います。

 

でも、これはRUMが完全に敵だった場合です。

 

RUMも実はスパイで、黒田さんの本当の顔は公安で降谷さんの上司だった場合、バーボンと呼ぶこともあるかもしれません。

 

でもこの場合は、RUMは敵ではなくて味方ということになりますよね。

 

だから何か違う気がします。

 

RUMまでスパイじゃ、組織の中はどれだけスパイだらけなんだ?ってなるので、個人的にはRUMは悪い奴の方がいいなって思うんです。

 

 

そうなると、黒田さんは表向きは管理官で、公安のボスという裏の顔を持ってる人物ではないかと思うので、みんなの前じゃなく、安室さん個人に言ったセリフだから、「抜かるなよ・・・バーボン」になったのかな?って思います。

 

でも実際、公安の仕事をしてる最中になぜ組織内のコードネームで呼ぶ必要があるのか疑問ですけどね。

 

その辺は、製作側のファン攪乱作戦だと思いますあは・・・

 

 

 

 

後は、「ゼロの執行人」とは関係ないですが、

 

第18弾「異次元の狙撃手(スナイパー)」は、沖矢昴(赤井秀一)に『了解』の一言を言わせるために作った映画だというのが印象的でしたるん♪

 

 

 

 

気になる方は上に貼ったリンク先のネットニュースを読んでくださいね。

 

後はTwitterにはネットニュースには載ってないことも色々拡散されてます。

 

 

 

 

 

まだ色々思うことはありますが、結構記事が長くなってしまったので、

 

今回の「思うこと色々」はこの辺で終わりにします。

 

最後まで閲覧ありがとうございました三つ指ごあいさつ

 

 

 

 

 

では~パーヤシの木