今日のサンデーコナン、FILE1016「駐禁の標識」の感想です駐車禁止

 

 

 

本日2回目の更新、1回目に「サンデー31号 コナン情報」を載せてます。

https://ameblo.jp/fuuyuu-xxx-sakurachan/entry-12386690064.html

 

 

 

 

ゼロティーは巻頭カラーだけど、コナンは今回ゼロティーと離れて後ろの方でした本

 

コナンは今回のシリーズはまだ休載が入っていませんが、ゼロティーは来週は連載開始以来初の休載です。

週刊雑誌でお休みなしは厳しいですもんね。

ゼロティーは青山先生もネームなどを描かれているので、コナンとゼロティー2つの連載は青山先生もお忙しいだろうなって思います。

コナンの今回のシリーズはあとどれくらい続くんでしょうかね?

 

「シェリーのひとりごと」が金曜日か土曜日に更新されたら、水曜日のネタバレ記事の一番最後に追記で載せてますので、内容を知りたい方は土曜日以降に記事を見てください三つ指ごあいさつ

 

 

 

 

では、本編です。

 

 

FILE1016、シリーズ第4話、ネタバレしてます。

 

 

 

今週の扉絵・・・

 

狙われた女性警察官ーーー

真相に向かい、驀進中!!

 

 

いくら使用してるのが扉絵一枚だけとはいえ、いつダメと言われるかわからないので、

扉絵全体が写らないように写真を撮ってるので、いつも一部だけでゴメンナサイ三つ指ごあいさつ

今週はスケボーに乗ってるコナンくんですスケボー

 

 

 

 

 

 

地面に倒れてる由美さんを発見Σ(゚д゚;)

 

佐藤刑事が由美さんの名前を叫んだところまでが前回。

 

 

 

倒れてる由美さんに抱きついて、泣き叫ぶ佐藤刑事・゚・(。>д<。)・゚・

 

 

すると、突然目を覚ます由美さん。

 

由美 「ふぁ?ふぁああ・・・やばっ!寝ちゃったよあくび

 

佐藤 「ゆ、由美?」

 

 

高木刑事が走って来る。

 

高木 「あ、すみません!気づいたことがあるから、遺体と同じ状態で倒れていい?って由美さんに頼まれて・・・」

 

 

由美さんは昨夜、チュウ吉と徹マンだったから眠くなって眠ってしまったらしい。

 

 

いくら徹マンで寝不足だったからって、殺害現場の白線の、しかも血がベタッとしてる場所で寝るとか、由美さん度胸ありすぎあは・・・

 

 

 

由美さん曰く、八木さんの写真を見てピーンと来たらしい1きらーん

八木さんが死ぬ間際に顔をこっちに向けたのは、アレに注目して欲しかったんじゃないかと。

 

アレとは、現場のすぐ横に立ってる駐車禁止の道路標識駐車禁止

 

そういえば、百崎さんが殺害された現場の公園のブランコの向こうにも駐禁の標識があったのを佐藤刑事が思い出す。

 

それなら、由美さんが言ってた例の3人が怪しい。

 

 

でも、例の3人の中に駐禁で捕まった人はいない。

 

じゃあ、なぜ駐禁の道路標識を指したのか?

 

駐禁の標識のマークの赤、青、白の色が3人の名前に一つずつ入ってる。

 

 

八木さんが最後に掛けようとした電話番号が「7155」だというのがわかった。

 

でも、掛けても繋がらない番号だった。

 

八木さんは「7155」を残したかったから、通話ボタンを押した。

 

犯人にスマホを壊されても記録されるように。

 

 

 

「7155」とは何か?

 

由美さんが何かのリクエスト番号ではないかと言う。

 

殺された2人はカラオケに行ってたから、それに関係するのかも。

 

 

佐藤 「そのカラオケって三池も行ってたわよね?」

 

千葉 (み、三池?)

 

突然千葉刑事の脳裏に蘇る幼き日の苗子さんスキ

 

 

佐藤 「ちょっと電話して確かめてくれる?」

 

由美 「けど、アイツ猫みたいに記憶力なさそうだからねぇ・・・」

 

そう言いながら、苗子さんに電話を掛ける。

 

 

千葉 (猫?三毛?何だ、あだ名か・・・)

 

 

勝手に三池を三毛と勘違いして、ただのあだ名だと思われた苗ちゃん。

 

 

佐藤 「猫って記憶力ないの?」

 

由美 「あれ?言わない?」

 

 

 

千葉 (ダメだ!こんな時に何考えてんだ・・・)

 

(確かに交通部の彼女は初恋のあの娘に似てるかもしれないけど・・・)

 

(別人だ・・・引きずってんじゃないよ・・・オレ・・・)

 

 

思い出してたんですね。ちゃんと苗ちゃんのこと。

しかも、初恋で今もずっと引きずってたなんて・・・スキ

 

 

 

 

電話に出る苗子さん。

 

苗子 「え?カラオケのリクエスト番号?」

 

 

誰が何を歌ったかなんて覚えてないし、最近のカラオケは番号なんて入れない。

 

由美さんにやっぱり猫並みの脳だと言われ、それは脳じゃなくて、額だと説明する苗子。

 

「猫の額ほどの庭」とかと言って、とても狭いことの例えだと言う。

 

 

 

苗子さんが電話をしてるすぐ横の道路を、犯人の男が車で後をつけている。

 

「由美さんも今日は早く帰ってたっぷり寝てくださいね」という苗子さんの言葉を聞くと、

 

犯人 (由美!由美!由美!)と悔しそうに繰り返す。

 

 

電話を切る。

 

 

 

由美さんは帰って寝ることにする。

 

白鳥警部たちは、もうしばらく聞き込みをする。

 

千葉刑事は最初の現場の公園に行くことにする。

 

もしかしたら、あの公園に「7155」に関係する何かがあるかもしれないから。

 

 

 

 

由美さんがミニパトに戻るとパトカー

 

 

酔っ払いのお兄さんが2人、絡んで来た酔っ払い

 

「女のマッポが立て続けに殺られてるらしいから、俺たちがミニパトを守ってやったんだ」

 

だから、守り賃をくれと言う酔っ払い。

 

 

由美 「バッカじゃないの!」

 

酔っ払い 「善良な市民にそんな口を叩いていいのかよ」

 

 

持ってたお酒の瓶で由美さんに殴りかかろうとする酔っ払いタイでビール

 

そこへ、振り上げた腕をパシッと掴む手が・・・

 

 

沖矢 「すみません、彼らは私の連れでして、少々悪酔いしてしまったようで、戯言だと思って聞き流してください」

 

 

いきなり登場した昴さんにただただ焦る私ですあせっ汗あせ

 

 

酔っ払い 「はぁ?誰だテメ・・・エ?」

 

と、言い終わらないうちに、昴さんの一撃に遭ってあっさり気絶する酔っ払い。

 

 

もう一人の酔っ払いに、昴さんが、

 

「僕の連れですよね?」

 

酔っ払い 「あ、はい・・・そ、そんな気がしてきました・・・」

 

 

じゃあ、しばらく夜風に当たって酔いを覚まして来た方がいいと言って2人を追い払う。

 

 

 

沖矢 「お騒がせしました」

 

由美 「いやいや、こっちこそ、何かありがと・・・」

 

 

由美さんミニパトに乗って去るパトカー

 

 

 

 

 

昴さん、チュウ吉から来たメールを確認スマホ

 

チュウ吉のメール【兄さん、由美タンを守ってくれ!絶対だよ!】

 

 

沖矢 (フン・・・とても警護が必要な女性には見えんがな・・・)

 

片目を開けた昴さん。

その背後には赤井秀一も・・・

 

 

何か、この昴さんも赤井さんも、もの凄くカッコイイ照れきらハート

でも、警護が必要な女性に見えないって・・・笑

 

 

 

 

公園では・・・すべりだい ブランコ

 

 

千葉刑事が「7155」の手がかりを探す。

 

「あれ?千葉刑事・・・」

 

 

コナン 「何してるの?こんな時間にこんなところで・・・」

 

千葉 「コ、コナンくん!それはこっちのセリフだよ!」

 

 

そうだ、そうだ・・・

 

 

 

コナンくんも百崎さんが指を差したのはブランコじゃなくて、その奥にある駐車禁止の道路標識なんじゃないかと思ったから来てみたと言う。

 

コナンくんも2度目の現場にも同じく駐禁の標識があるのに気づいていた。

 

 

八木さんのスマホに残ってた「7155」の数字のことをコナンくんに伝える。

 

「7155」の数字の並びに何か覚えがあるコナンくんだけど、思い出せない。

 

 

もう夜の8時過ぎだから、帰らなくていいのかと心配する千葉刑事。

 

蘭姉ちゃんには今晩は博士の家に泊まるって言ってある。

 

スケボーのバッテリーが切れちゃったから、千葉刑事の車で博士の家まで送ってと頼む。

 

 

 

 

 

夜道を一人で歩く苗子さん。

 

 

その近くには犯人の車。

 

何か連絡をするのに、佐藤さんの電話番号を知ってたかスマホを確認する苗子さん。

 

 

確認してると千葉刑事の電話番号が出て来た。

 

苗子 (あ、千葉くんの電話番号・・・(//・_・//)  

 

 

同窓会の時以来かけてないらしい。

 

 

 

クラクションを鳴らす犯人の男。

 

 

男 「すみません」

 

苗子 「え?」

 

男 「さっき路地裏にトランクを開けっ放しで車を停めてたら、野良猫が入り込んだみたいで鳴き声がうるさいから、車の中を探してくれませんか?」

 

男は猫アレルギーだと言う。

 

 

苗子 「あ、はい・・・」

 

 

苗ちゃん、そんな可愛い顔で「はい」なんて、無防備すぎますよ。

刑事なんだから、もう少し人を疑ってかからないとね。

 

 

 

 

千葉刑事の車・・・

 

 

「7155」が何だか思い出せないコナンくん。

 

答えはもう出かかってるらしい。

 

 

由美さんから聞いたけど、みんなで道路標識の勉強したんだって?と言う千葉刑事。

 

日本の道路標識はイギリスのを参考にしてるなんて、千葉刑事は知らなかったと言うと、

 

 

コナン (イ、イギリス!? そうか、そういうことか!)

 

 

 

コナン 「あのさ、千葉刑事・・・」

 

千葉 「あ、ゴメン、ちょっと電話・・・」

 

 

イヤホンで電話に出ると、

 

「コツ コツ コツ コツ コツ・・・」という音が聞こえるだけ。

 

千葉 「ん?」

 

 

コツ コツ コツ コツ コツ・・・

 

コツ コツ コツ コツ コツ・・・

 

コツ コツ コツ コツ コツ・・・

 

 

聞こえるのはこの音だけ、

 

千葉 「もしもし?もしもし?」

 

 

突然声が聞こえる。

 

男 「おい、お前何やってんだ!?」

 

 

千葉 「え?」

 

 

縛られ、口にはガムテープで捕らわれの身の苗子さん。

 

目的地に着いたのか、床に転がされる。

 

 

男 「くそっ、携帯2台持ちかよ!」

 

そう言って、携帯(ガラケー)を取り上げて切られてしまう。

 

 

苗子 (ち、千葉くん・・・)

 

 

 

 

 

苗子から送られたSOS---!!

 

千葉刑事、気づいて!!

 

 

 

次号につづく・・・

 

 

 

 

 

 

 

ここから、感想ですφ(.. )

 

 

 

いやぁもう、由美さん無事で何よりですね。

 

気絶してるのかと思ったら、寝てただけっていい夢を

 

気になることがあるから、同じように倒れてみたのに、そのまま寝るってどうよって思うけど、そういうところが由美さんらしいなって思いますぷぷ

 

 

最初からずっと書いてたけど、駐車禁止の道路標識だっていうの当たりました駐車禁止

 

でも、「7155」は、コナンくんがイギリスで何のことか気づいてたけど、

 

よくわかりませんねあせ、あせ汗あせ

 

 

前に推理で書いたのは道路交通法の「第71条の5の5」というのがあって、その内容が運転中にスマホをいじったらとか、停まってる車はOKとか、スマホ運転に関することなので、運転中にスマホをいじってた青野さんが犯人ではないかって思ったんですよね。

 

しかも、青野さんはノイローゼの恋人がいて、一週間前に事件現場のマンションから飛び降りた女性がいたとかで、色々ピッタリ合うんですけどね。

 

イギリスと何の関係があるのか全然わかりませんうー

 

 

 

千葉刑事は苗子さんが初恋の人だったんですねるん♪

 

もちろん、苗ちゃんも千葉くんが初恋の人。

 

やだもう、これ以上何も必要ないくらい揃ってるじゃないですか?

 

後は2人が勇気を出すタイミングですね。

 

 

でもこれは、今回の苗ちゃん捕らわれ事件で、一気に解決しそうな気がします。

 

やっぱり、最初に予想した通り、苗ちゃんの危機に千葉くんがヒーローのようにかっこ良く登場してかっこ良く助けるんだと思います。

 

いや、この際だから、かっこ良くなくてもいいから、命がけで苗ちゃんを守ってあげて欲しいですね。

 

これだけで、後はもう何も要りませんよねスキ

 

 

 

それにしても、2人とも一途だなって思います。

 

小学生の頃からずっと同じ人を好きでいるとか、普通は無理ですよね。

 

多感な年頃の中学生とか高校生とか、大学生とか、

 

これ全部通り過ぎてるのに、ずっと初恋を貫く2人。

 

もう、これは2人は結ばれる運命なんでしょうかね?

 

いや、きっとこういう一途なのが青山先生の好みなんですよねあせ、あせ汗あせ

 

 

それで、最後はどうなるのか楽しみですすきすき!

 

 

 

で、ただの千葉苗の恋話かと思ったら、とんでもないことが判明しましたね。

 

チュウ吉は赤井さんが生きてるって知ってるんじゃないですか?

 

え? これって知ってるっていう描写って今までにありましたっけ?

 

なかったですよね?

 

 

そんな簡単に連絡取り合える仲なんですね。

 

メアリーママは赤井さんが生きてること知ってるんでしょうか?

 

世良ちゃんは知らないんだから、もしかしたら男同士の秘密なのかもしれませんね。

 

 

チュウ吉ってホントは腕っぷしが強かったりするのかって思ってたけど、

 

赤井さんに泣きついて頼むくらいだから、戦う系は無理なキャラみたいですね。

 

むしろ、由美タンの方が強いかも。

 

いや、間違いなく強そうだあせっ

 

 

 

赤井さんは強いんだから、昴さんが強くても当たり前なんだけど、

 

いつもカレー鍋持ってるイメージしかなくて、昴さんの姿で酔っ払いを追っ払ったのが、何か新鮮でドキドキしましたスキ

 

まぁ、キッドから写メを奪った時の威圧感は凄かったですけどね。

 

いざとなると、やっぱり赤井さんなんだなって思います。

 

 

 

目を片方開いた昴さんはやっぱりカッコイイです。

 

怖さの中にも強さと優しさも秘めてるような目だなって思います。

 

 

「とても警護が必要な女性には見えんがな・・・」は一言多いけどぷぷ

 

赤井家公認の未来のお嫁さんですもんね。

 

どこかいつも頼りないチュウ吉にはピッタリな彼女だなって思ったんでしょうかね?

 

 

メアリーママは由美さんのこと知ってるんでしょうか?

 

兄の目線と母親の目線は全然違うと思うので、どうなのかなって思います。

 

 

 

それにしても、今回のシリーズはコナンくんの出番があまりありませんねあは・・・

 

苗ちゃんを助けに行くのに、千葉刑事と同行するんでしょうけど、

 

場所の特定とか、コナンくんじゃないとできなさそうだし、コナンくん一緒で良かったねって思います。

 

でも、最後は2人の邪魔をしないでね・・・コナンくん。

 

 

 

 

 

では~パーLOVE love

 

 

 

 

6月30日更新分の「シェリーのひとりごと」を追記しました。

サゲサゲ↓