今日のサンデー、コナン「緋色の探偵」の感想ですサメ



連載20周年特別企画で表紙・です。






表紙と同じ絵のピンナップポスターがついてました。


こうやって比べると同じ顔してますねニコ


自信満々のこの表情好きです。



ポスターの裏面には20周年、前代未聞の記念企画(プロジェクト)について色々書いてあります。


少年サンデーのHPを見るとほとんど同じ事が出てますので、詳細はこちらで見てください。


http://websunday.net/conan/index.html




レインボースタースペシャルオリジナルアニメが予定されています。


『江戸川コナン失踪事件~史上最悪の一日~』(仮題)


内容はまだ何もわかりません。



レインボースター横浜赤レンガ倉庫で謎解き展覧会『コナン展』


4月24日~5月10日


赤レンガ倉庫に仕掛けられた謎を解くと、また次の謎が待ち受ける。


記念展示・スペシャル映像・会場限定商品など・・・


入場料は未定。



レインボースター応募者全員プレゼント


上半期・下半期の2回に分けられる。


上半期は1月17日からスタート。


応募券を集めると賞品がもらえる。


5枚コース・10枚コース


詳細はHPで。


まずは1月17日発売のコミックス82巻についてる応募券からスタートです。



レインボースターリアル脱出ゲームの第2弾が開催されます。


3月21日から。


詳細は公式サイトを見てください。

(サンデーのHPから行かれます)



レインボースターコナン新聞発売


2月14日・3月14日・4月11日 3ヵ月連続発行


32ページオールカラーのコナン新聞です。



大体こんな感じですね。







では、本編です。


FILE883、シリーズ第2話、ネタバレしてます。




新一が殺人事件を匂いでわかったと言ったのが前回。



新一 「赤血球には酸素を運ぶヘモグロビンっていうタンパク質が含まれていて、そいつの主成分は鉄なんだ・・・」


新一 「ほら傷口をなめると錆びた鉄の味がするだろ?当然、鉄の匂いもする・・・」


蘭 「そんな匂いしなかったけど・・・」


新一 「サメと一緒だな・・・」






サメの嗅覚は100万分の1に薄めた1敵の血も感知する事ができる。


聴覚はもっと優れていて、2キロ先から聞き取る。



新一 「血の匂いを嗅ぎつけて現場に赴き、持てる感覚の全てを使って犯人を割り出し、食らいついたら相手が観念するまで証拠という鋭い歯を食い込ませる・・・」






「それが探偵さ・・・」




これが今週号の扉絵です。


カラーはここまで・・・




目暮警部到着・・・


さすがに高木刑事はいませんねあせ、あせ



目暮 「殺人現場を仕切ってる偉そうな少年というのは、やはり君だったか工藤くん・・・」



目暮警部がコンビニの袋に入った凶器に気付く。


袋に入れて刺したのは返り血を防ぐためだと説明する新一。


被害者は首にスタンガンを押し付けられて気絶した後刺された。


スタンガンは内ポケットに入っていた。



目暮警部が被害者の身元がわからないと言うと、


被害者は朱本国博さん、26歳。


杯戸町のガソリンスタンドでバイトをしてて、今日は用があるから休んだとペラペラ説明する新一。


被害者は彼女を連れてここへ来た。


彼女は160センチ前後でミニスカを履いたイルカ好きの女性。



わかった理由は、被害者の携帯の適当な番号に電話して、この携帯を拾った者ですがこれ誰のかわかりますか?と聞いたから。


一緒の彼女の事は被害者の財布の中のカフェのレシートでわかった。


レシートの詳細はコーヒーと紅茶が一つずつになってるから連れがいたのは間違いない。


イルカショーの5分前までカフェにいた事がわかり、レシートに記されてるイルカのキーホルダーを被害者が持ってないから彼女に贈った。


身長が160センチ前後なのは、被害者の肩口とヒジとふとももの辺りから女性用の香水の匂いがした。


被害者が180センチ前後で女性が香水をつける場所から判断して160センチだとわかる。



はぁ~ 新一の推理力って一体・・・ヽ((◎д◎ ))ゝ



目暮警部がなぜその女性は名乗り出ないのかと・・・


関わりたくないか、彼を刺殺した犯人かだと言う新一。



水族館の中の客全員の携帯やビデオカメラをチェックすれば偶然刺される場面が写ってるかもしれないと。


全部で100台以上あって、全部チェックするのは大変だという目暮警部。


すると・・・


3台の携帯電話が鳴る。


被害者の携帯から送信しても無反応だったメールや電話にもう一度送信した。



新一 「じゃあ、その3人を呼んで話を聞きましょうか!なぜ被害者からの電話やメールを無視したかを・・・」




一人目・・・


中桐鹿子(27)


「ビビったのよ!」


彼とは先週ナンパされたばっかりの関係だった。


イルカが好きと言ったら彼に誘われた。


途中でトイレに行ったきり帰って来なくてイルカショーは終わってしまった。


文句を言ってやろうと思って館内を捜してたら刺されているのを見つけてビビった。


その後、彼の携帯から電話がかかって来てもっとビビった。


彼がヒソヒソ危ない話をしてたから、今度は自分が狙われるんじゃないかと思って電話に出なかった。


イルカショーを撮ったムービーが証拠。




二人目・・・


尾城那穂(26)


被害者は別れて1年以上経つ、元カレ。


電話を無視した理由は、何度もしつこくよりを戻そうと言われていたから。


今日はデート中だったので電話の電源を切った。


彼と一緒だったから彼に聞けばわかると。


丁度事件のあった頃ムービーを撮ってた。


撮り始めてから10分後、新一と蘭の係員を呼んで来いと言う会話が二人の姿と一緒に撮られていた。




三人目・・・


仁部浩大(28)


さっきの二人目の女性の彼氏。


なぜあなたの携帯に被害者からメールが?


無視した理由は前に来たイタズラメールとアドレスが同じだったから。


彼女と同じ頃撮ったムービーが証拠。


同じように新一と蘭の会話が録音されていた。


その前も10分くらい撮っていた。


二人ともブログに載せるためにムービーを撮っていた。




他の人の撮ったイルカショーと一人目の女性のイルカショーが一致したため、この女性はイルカを見ていた事が判明する。



新一 (何で犯人はあのトンネルを犯行現場に選んだんだ・・・)


現場は水槽の中をトンネルが通っていて、中を人が通るようになってる。



新一 (普通の水槽が並んでる通路なら暗くてほとんどシルエットでしか捉えられないのに、なぜわざわざあんな明るいトンネルを・・・)


新一 「蘭、ちょっと携帯貸してくれ・・・オレの忘れちゃって・・・」


蘭 「いいけど、壊さないでよ!やっとお父さんに買ってもらったんだから・・・」


新一 「悪いけど後ろ向いてくれないか?」


蘭が後ろ向きになると、髪の中へ携帯を入れようとする新一。


蘭 「ちょっと、何?何考えてるの?」


新一 「何って・・・あのトンネルに意味があるのかとか・・・」






蘭 「そんなの、見渡すかぎり魚だらけで、まるで海の底にいるみたいな感じがするからに決まってるじゃない」



新一 「!?



蘭 「だからさ・・・ロマンチックでデートスポットになってるわけで・・・って新一?」



新一 (そうか・・・だから犯人は選んだんだ・・・)



犯行現場のトンネルまで走る新一。






四方を海中に模した・・・この場所を!!





7号につづく・・・



次号、新一の圧倒的推理が繰り広げられる解決編!


そして、新一と蘭の関係性に・・・





という事です。


今週は2話目なので、事件の推理がメインですね。



事件は・・・


一緒にいたイルカショーの彼女は関係ないですね。


そうすると、カップルの方・・・


同じ時のムービーを撮っていて、偶然新一と蘭が映ってた。


でも男性の方は声だけですね。


画像を載せてないのでわからないと思いますが、


女性の方のムービーに映ってる人たちはみんな魚を見てるのに、男性の方のムービーは周りの人がみんなカメラ目線のような気がします。


それに新一と蘭の姿がなくて声だけ・・・


水槽は四方に広がっていてどこからでも魚を見られるようになってるから、何か特殊な撮り方でごまかしたのかなぁって思います。


凶器のナイフも心臓まで届くように刺してるようなので、女性の力では無理かなとも思います。


動機は彼女に未練があってよりを戻そうとしてる被害者が邪魔だった。


彼女を守るためにやった・・・とか?




今週はこんなところですね。



では・・・usa*