「ドクター・スリープ」観てきました! | まだ死なないよ!日々良好

まだ死なないよ!日々良好

2015年1月ALK融合遺伝子肺癌を告知された!ふぅたんすの、ふぅたんすによる、ふぅたんすのためのブログ。
胸膜播種アリで抗癌剤治療をしながら、あほ力全開前進で送るオカン生活。2児とトイプードル&三毛猫の母なう。
2019年4月には2児が理系大学生と高校2年に。

(5ヶ月MAX30mmの)プレドニン抜けのため
満貫MAXの疲労感と、身体中が錆び付いたキシキシ感で予定していた遠方外出を諦めました(@_@;)

ダーメだぁぁぁ

で、どうしようもないので
代わりにもなりませんが…
「ドクタースリープ」を映画館に観に行きました。

ぢゃ映画観るのが丁度良いか…と言うと、
長時間同じ姿勢で居ると体が固まって?キシキシ感がスゴイのです!
が、楽しいことしたいわ!!

と、言うことでかんそ感想をば。


なんということでしょう!!
ユアン・マクレガーという人は一世を風靡したトレインスポッティングの原点に戻ってジャンキー的な役をしたらサイコーですな。
今まで演じてきて、なかなか好印象だったオビワン・ケノービの印象なんて微塵に吹き飛びましたわ。

ジャンキー
アル中
(の)
ユアン・マクレガー 
サイコー

ということで、
なかなか面白かったです。

「シャイニング」の続編ということですが、後半のノスタルジックなシャイニング推しに至る課程は全くシャイニング抜きで楽しめる映画でした。

いやぁぁぁ、ここんとこitもリバイバルで映画化したし、
何てったって、スピルバーグの「レディプレイヤー」で中々のキーワードになっていた映画「シャイニング」に『レディプレイヤーを観る客層でシャイニングをどれだけの人が分かって見てるのだろう…』と思ってたけれど、レディプレイヤーを見てたそんな若者層もここへきて取り込みたいスティーブン・キング陣営なんだろうな…と。

私も遠い昔に「シャイニング」を見て以来、特に復習もせずに観に行きましたが、全然それでも楽しめるし、何ならシャイニング見てなくても『その昔「お化けのホテル」がありましたとさ』という事だけ押さえておけば楽しめそうです。
そのくらい別のお話的。

シャイニングノスタルジーで観ると物足りないかも知れませんが、ノスタルジックで楽しいことは楽しいです。
ですが、
シャイニングを知らずに見たら、復習してみたくなるかも知れません。



以降ネタバレ感想なので
見てない人は引き返せ!!


ーーネタバレ感想ーーーーーーーーーーーーーー

主人公がドクタースリープと名付けられた経緯やら、パートナー猫との一対感とかがとても感じが良かっただけに…
最後、主人公の末路があんな感じで、不満ちゃぁ不満というか、未消化な思いが沸々と沸いてくるのですが、
よくよく現実的になって思えば、
あれで正解ですよね~💦
一般ピーポーには説明しがたく、
下手すりゃ殺人に未成年者略取、連続殺人容疑てんこ盛りでおっ被されちゃうもんね( TДT)

あと、レベッカ・ファーガソンが良かったよ!
リヴ・タイラーがスティーブン・タイラーを意識したのかと思ったけど(苦笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー