財帛宮がD-Dの人はお勤めの命 | 紫微斗数は神様の黙示録

紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。


テーマ:
●財帛宮がD-Dの人はお勤めの命

先日、お仕事の鑑定依頼をさせていただきました。

家業のお仕事が、ここしばらく経営不振が続いているということです。

また、多額の借金もされているとのことです。

早速、命盤を拝見しますと、財帛宮がつぎのようになっています。




まことに失礼なことを申し上げて恐縮ですが、これは財帛宮が破れている状態です。

これだけで、自ら事業商売をしては大きな損失や失敗を招く象意です。

お仕事はお勤めなら大丈夫です。

上記命盤の方は、44歳からの10年が財帛宮が大限命宮になりますので、その頃、「大きな損失が何か発生しませんでしたか?」とお聞きすると、「株で大損しました」とおっしゃいました。

残念ですが、財帛宮が破れている方は、投資投機もダメです。

命盤をよくみると、福徳宮の生年Aの宮から交易Aが奴僕宮に飛びます。

奴僕宮は偏財をみる宮であり、これで投資で大きな損失という意味になります。


経営者としてやっていける方は、命盤をみればすぐ解ります。

生年Dが六内宮になければ、まず自ら事業商売はなさらないほうが賢明かと思います。

仮に生年Dが六内宮にあっても、上記のようにD-Dになって破れていれば、かえってよろしくないとも言えます。

財来財去で、お金のことで苦労苦心が絶えないことになるからです。

とくに銀行から大きな借金をしたり、人を何人も使ったりするような仕事は避けるべきです。


鑑定でも仕事に関しては、はっきりと申し上げます。

仕事は実績がすべてだからです。

それは数字が何より物語っています。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 田中宏明


芦屋占い処・占風鐸
個人レッスンのご案内(東京でも受講可)

田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、2019年1月の鑑定ご依頼を受付中!
  ※2018年12月の鑑定ご予約受付は終了しました。深謝

※アメンバー申請はわたくしの生徒様のみ受け付けています。一般の方はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

田中宏明の「紫微斗数は神様の黙示録」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります