占い師を選ばれるときの注意点 | 紫微斗数は神様の黙示録

紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。


テーマ:
●占い師を選ばれるときの注意点

最近、ある占い師の方にお子様のことを占ってもらったところ、非常に厳しいことを言われ傷つきました…というメールをいただきました。

「心配で、食事もろくに喉を通りません」ともおっしゃっていました。

これまでも同様のメールを何通か頂戴したことがあります。

これでは、占いでみてもらって問題解決どころか、かえって肩の重荷が増えたことになってしまいます。

わたくしも過去に鑑定に来られたお客様に、できるだけ慎重に言葉を選んでお話していても、うっかりして厳しいことを言い過ぎ、あとになって後悔したこともあります。

そうかと言って、耳障りの良い美辞麗句だけを並べてお話するのも、物足りないと感じるお客様は少なくないと思います。


さて、わたくしたちは、どなたも長所もあれば短所もあります。

どれだけ長所に焦点をあてて、それを引き出してあげるかがとても大切なように思います。

そして、ほとんどの方は、長所を伸ばして行けば短所は目立たなくなってくるものです。

逆に短所もその人の魅力にすら感じられるときもあります。

しかしながら,まれに短所の克服が必要な方もおられます。

大きな運命上の欠陥があれば、それを正しくお伝えし、かつその対処法や改善策等のアドバイスをお伝えするのも鑑定師、占い師の大事な役目とも思います。

そのときには当然ですが、治療法が必要になってきます。

厳しく辛いことだけを言ってそれでお終いでは、病院に行って癌だと告げられて、何も治療をしてくれないのと同じです。

ですから、占いや鑑定希望の方は、どなたかに紹介された場合は別として、占い師のブログやホームページでその人の人間性をよく調べてから選んでください。

自分にとって、よいアドバイスがいただけそうかを判断するのです。

ブログやホームページで調べてよくわからない場合は、ちょっと慎重にされたほうがいいように思います。

反対に、占い師、鑑定師の方は、積極的にブログ等でご自身の鑑定姿勢や人間性が感じられるような情報発信が大切なように思います。


きょうもお読みいただき、有り難うございました。

芦屋占い処・占風鐸 田中宏明


芦屋占い処・占風鐸
個人レッスンのご案内(東京でも受講可)

田中宏明へのお問い合せ

鑑定のご案内
 ★只今、2019年1月の鑑定ご依頼を受付中!
  ※2018年12月の鑑定ご予約受付は終了しました。深謝

※アメンバー申請はわたくしの生徒様のみ受け付けています。一般の方はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

田中宏明の「紫微斗数は神様の黙示録」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります