紫微斗数命盤のみかたのポイント(2015.2.10更新) | 紫微斗数は神様の黙示録

紫微斗数は神様の黙示録

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中宏明と申します。
飛星派、欽天四化派の紫微斗数、また八字(台湾式四柱推命)などの教授や鑑定をさせて頂いています。
欽天四化派の紫微斗数はとてもシステマティックで、三世の因果がわかる〝佛学〟といわれています。


テーマ:
●紫微斗数命盤のみかたのポイント(2015.2.10更新)

芦屋占い処・占風鐸 代表の田中風州です。

三合派、飛星派、そしていま、欽天四化派の紫微斗数を学んでいて、命盤をどのように分析していくか?

わたくしのいまのみかたですが、ちょっとだけお教えしますね^^
理由は聞かないで下さい(スミマセン)


1.生年四化の宮を、まずみます。

生年権は「天」生年忌は「地」であり、天地がいずれの宮にあるかをみます。

つぎに、生年禄と生年科をみて、禄、権、科、忌の男女星をみます。




2.來因宮をみます。

今世の人生のスタイルをみています。
また、生年四化と併せて結婚は必ずするとか、子供は必ずできるとか必定をみています。


3.自化に着目します。

外向きの自化(離心力)は、原則、無いほうがよいです。自化忌や自化科はもちろん、自化禄や自化権も無いほうがベターです。内向きの自化(向心力)は、原則、よいです。
外向きの自化(離心力)は串聯して凶意が軽減するときがありますので、見落とさないことが大切です。


4.同象、同組、双象等、生年四化や自化の公式で具体的な象意をみていきます。

生年四化に自化があれば、必定です。
AD、BCは同組です。AB、AC、BD、CDは不同組です。


5.あとは、個別に詳しくみる場合は、その象意の宮を詳細にみています。

たとえば10年や1年の仕事運をみるのは、大限官禄宮から飛星させます。



命宮にまったく生年四化も自化もなければ、命宮は性格をみるくらいです。

いまでは適職も、ほぼ生年四化の宮で決めています。


身宮はまったくみていません。


どうぞ、ご参考になさって下さい。

田中宏明の「紫微斗数は神様の黙示録」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります