徒然草の勉強会で感じた 若者の悩み | ★★★ 人間観察 そして 恋愛 そして 小説も ★★★

★★★ 人間観察 そして 恋愛 そして 小説も ★★★

人間の本性は年と共に姿形に現れてきます。占いも、心理学も結局は同じ根元にたどりつきます。
心理の解明は研究すれば誰でも出来ます。
ご一緒に解明してみませんか


テーマ:

徒然草の勉強会に行ってきました

ご存知

徒然草』(つれづれぐさ)は、吉田兼好(兼好法師、兼好、卜部兼好)が書いたとされる随筆清少納言の『枕草子』、鴨長明の『方丈記』と合わせて日本三大随筆の一つと評価されている古典の名著です。

 

どんなものかなあと、知的好奇心旺盛で行ってきました。

 

いわゆる

本当の勉強会

 

徒然草の要点をかいつまんで説明してくれました

学校の授業を受けてるようで、少し新鮮

勿論他に目的があるんでしょうが

私には何ら実害がなかったので、もうけもの

少し解釈に物足りなさはありましたが

講師はよく勉強されていました

 

とても若い講師で、参加者も全員若い女性

 

最近多いですよね

生きることに疑問を抱いておられる女性が

働き方改革と関係あるのでしょうかね

 

女性の社会進出が多くなり

女性の社長も多くなりました

 

お金はあるが何か物足りない

安定した生活はしているが物足りない

不満はないが、でも物足りない

 

そんな若い女子、いや、女子に限らず

若者が多くなった気がします

 

結局のところ彼らはわからないのです

 

疑問である、「何か物足りない」の

「何か」が、何なのかを

 

それを求めてあちこち彷徨っているのでしょうね

多分

 

悩めば人は成長する

どんどん悩んでほしいですよね

 

日本の未来

案外明るいのかもしれませんよ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ
にほんブログ村

fuura09さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス