「予防」は漢方の得意分野です【風邪が流行る季節の必需品】 | sasamaryの漢方ハーブティー

sasamaryの漢方ハーブティー

「優しさと温もりを大切な人に届けたい」
「目の前にいる人に寄り添い、サポートしたい」
薬剤師として、母として育ててきた想い、コンセプトを軸に
美味しく嬉しい漢方ハーブティーを作りました。

予防は漢方の得意分野です。


風邪、感染症が流行ってます。



だるい、カラダが重い
眠い、ヤル気がでない
過食、体重の増加
夜、なかなか眠れない
お腹の調子が悪い


などなど
病院に行くまではない気がする
検査値に異常が出ない


そんな不調には

漢方のチカラが役にたちます。



オススメのお茶「潤」




風邪の流行中に

ひくか否かを左右するのは

ズバリ 免疫力。





手荒いうがいは もちろんですが


本来 体が健康であれば、外から悪いものが入ってきても、その影響は受けないもの。


①冷やさない
②腸の調子を整える(バリアー機能を高める)
③暴飲暴食に注意(補気に努める)


対策が大事です。




風邪もインフルエンザも花粉症も


カラダのバランスを整えること。
まずは 胃と腸の調子を整えること。





花粉症対策の記事をみて

「前々から気になってたけど ついに購入します」

と ご連絡頂いた 男性から



お茶、美味しいしいつもより花粉症の症状も緩和されてます!

素敵な商品をありがとうございます

と、メッセージを頂きました





抗アレルギー剤、抗ウイルス剤
「ひどくなる前に予防で飲む。」
という声も たくさん聞きます。




倒れるわけにいかないからインフルエンザにかかったことにして リレンザを処方してもらった

検査は陰性だったけど、予防になるってきいて 子供に飲ませた



病気になったら飲む、なりたくないから飲む
最終判断は ご自身(またはお母様)ですが



{AEB390A5-EE58-4C5E-8908-1993F8ED622B:01}

予防(未病)は漢方の得意分野です。





腸が弱ると、粘膜や免疫、水分代謝の調整が出来ず アレルギーを発症しやすくならます。




便秘、食べ過ぎ 飲み過ぎは 特に要注意です。





セルフケア。体質改善。

魔法はないけど、方法はあります。

 


 

 

How abouto Sasamary??

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で150以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

image

 

極端なダイエットからひどいニキビ、生理不順などの経験から

活動を通して 無理なく出来る セルフケア、心と体に向き合う時間を提案

 

 

「美味しく、手軽に、オシャレに」

毎日 続けたくなる漢方ハーブティー


 

購入サイトはコチラをクリック