夫婦再生したい会 〜それでも別れたくないあな たへ〜

夫婦再生したい会 〜それでも別れたくないあな たへ〜

夫婦の不倫問題に特化したカウンセリングを行なって11年!危機を乗り越え、それらをギフトだったと捉える方法

こんにちは

レモングループ、レモンサポートグループ
いずれも満席になりました。

ありがとうございました!



こちらのブログの更新をお休みいたします。

あおきゆりことして、ここで綴ってきた約8年という月日

読者の皆様にはとても応援をいただきましてありがとうございました!


今後はあっちのブログを引き続き綴っていきますので、また今後もよろしくです。





最後に不倫を一言にすると




それだけ。


谷という字と欠という字から


凹んで、欠落しているものを埋めようとするために、次から次へと欲深くなり、

満たすことで、英気が養われ
人様をも巻き込んで幸せにしていく欲もあれば


満たすことで、罪悪感が溢れて
人様をも巻き込んで苦しみの渦に巻き込む欲もある。


欲というものを深くもっているときは

平時ではないのであろうなあと。

だから、自分さえ良ければとその欲をみたす。



不倫に愛などない。

わたしは過去も今もその思いはまったく変わっていなくて


本当に不倫相手を愛していて、大切に心の底から思うなら

その人を、影の人になどしておかないだろうと思っている。

もちろん、それすら、わたしの主観に過ぎず

そんな欲に溺れている人たちからすれば

これこそが、真実の愛で運命の人だとか

谷底で愚痴りあっているのだろうと。



おそらく、天に還るとき

本当に愛してたのは誰なのか?

本当に愛してくれたのは誰なのか?

が、わかるだろうし


結局誰のことも大切にできなかった自分を悔やむことになるのでしょう。


はい
もちろん、これも、わたしの勝手な想いにすぎません。



不倫したことを怒ってくれる妻がいるなんて


なんて幸せなことだろう。



自分の弱さをそんな妻のせいにする男も、最近は多いようで


不倫は男の甲斐性だと言われていた時代の男からすると、あまりに、ちっちゃくなりすぎて
情けなく思っていることでしょう。


はい

これも、わたしの勝手な主観です。




欲に負けて浮気や不倫をする人、した人


そんなこともあるよねって思うだけのこと。

でも、それで苦しむ妻がいるのに
不誠実なヤツって、不快というより
上から目線で申し訳ないけど

気の毒すぎる。

ちっちゃい器で、いろんなこと頑張ってきて

それを全部認めて欲しくて、褒めてほしくて
あなたのおかげでって言われたくて


それが叶わなくて、おまえのせいで不倫したにしちゃって、、、


それじゃ、人生行き詰まっちゃう。


早く気づいて欲しいなと思うよ。

欲より、真摯に生きること。

あなたを大切に思ってくれている人は誰かに気づくこと


あなたがほんとに愛する人は誰かに気づくこと。




そして、不倫されてもがんばっているあなたへ


その人のこと、本当に愛せるなら
愛し抜くといい。



愛するっていう道には、好きだーと思う時もあれば、ゲボゲボしたくなるほどきらいになる時もあるよ。


でもね


少し俯瞰できるとね


その人の奥にある魂の声が、聴こえてくると思う。


そのためにも、まずは自分の中の声に敏感になってね^^




不倫されても、不倫しても

ここから、また共に幸せになろう!

そう決めたら、それは絶対叶うこと



自分の幸せだけを考えてみるといい。

幸せだな〜〜ってため息がでるほどになったらね

あなたと一緒にいる人たちも幸せだよ。



子どものためにって歯を食いしばってる人も多いけど、

子は親の背を見てしか育たない。


あなたのお子さんも、将来、人に虐げられることがあっても、歯を食いしばって我慢する人になるよ?


どう生きて欲しい?


それ、まずあなたがみせてあげることだよ。


わたしは、あの時
自分に誓ったことがある。


わたしが、わたしを護る。

もう二度とわたしは、わたしを傷つけたりしない。

わたしの欲しいものは、わたしが与える


迷うときには、愛を選ぶ


常に感謝をベースに。


できない時ももちろんある。

けれど、決めておけばすぐそこに戻れる。




あおきゆりこ

として、生き出した頃から

どんどん自分軸が育っていったと思ってる。


すべては、夫の不倫から。。。


ありがたきことだったな^^




長い間

ほんとにありがとう!!

また、気が向いたら、ここで更新するかも〜〜^^



結婚は人生の墓場?


いえいえ

結婚は人生のオアシスです^^