名古屋市の夫婦問題相談室リボーン カウンセラーの今枝朱美です。

 

YouTubeでお金持ちそうな人に年収を聞く街頭インタビューが流れてきました。

 

40代の開業医の男性。

「勤務医のときは2000万くらいで、今は倍くらいですかね。」

 

続いて、やっていてよかったと思う時はどんな時?の質問。

「医者ってあんまり感謝されることないんですよね。」

 

そんなことは無いでしょ???

と思ってたら

 

「治ると来なくなっちゃうので。」

 

なるほど。。。

 

たしかにな。。。

 

そういわれればカウンセラーも一緒だな。

 

 

 

初回のカウンセリング後に

「すごくスッキリして心が軽くなりました。」

「今日はよく眠れそうです。ありがとうございました。」

と喜んでいただきとても嬉しいことはあります。

 

そんな時は、この仕事をやっていて良かったなって思います♡

 

しかし、そんなケースは状況が良くなり修復に向かうため、また予約してその後の経過を報告しに来てくれるわけではありません。

 

逆に予約が取り消されてしまいます。(涙?微妙)

 

 

そう考えると、良かったからまた来月も行こうと思う美容院やエステとは大違いですね。

 

 

もちろん初めて相談に来てくれた人の中で、何も変わらなかったからもう行かないって人もいると思います。

 

しかし、自分の問題に気づき毎月来てくれる人もいます。

 

また、完全に修復できて卒業という形で終了する人もいます。

 

 

感謝を期待してカウンセリングをしているわけではなく、その方の状況が少しでも良くなることを願ってのカウンセリングです。

 

たくさんの中からリボーンを選んで来て頂けるだけで感謝ですね。

 

 

「その仕事、やっていて良かったと思う時はどんな時ですか?」

 

私が良かったと思う時は、悩んでいる人が話すことで進む道が見え、曇っていた表情が少しずつ晴れやかになっていくときかな。

 

そしてその先に、その人が思うような夫婦関係修復があったり、後悔の無い離婚ができたときは、やっていて良かったなって思いますね。

 

まだまだ勉強を続け頑張ります!

 

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム