名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

新年度になりました。

ご入学のお子さまをお持ちの親御様、おめでとうございます桜

「私がいなくて泣いているんじゃないかしら?」

「お友だちできるかな?」

「給食残さず食べられるかな?」

「勉強ついて行けるかな?」

 

お子さま同様、期待と不安がいりまじっていると思います。

 

しかし、親の気持ちは子に反映します。

 

「いってらっしゃ~~~いキラキラ

 

心配な気持ちはわかりますが、まずは子どもを信じて元気に明るく送り出し、見守りましょう。

 

そして帰ってきたら明るく

「お帰りなさいグリーンハーツ

と声をかけ、手洗いやカバンの片づけが済んで一息ついたところで、

「どうだった?」

と優しく声をかけてください。

 

「楽しかった?!」

と、良い話ばかりを期待しないでくださいね。

 

子どもは困ったことも、びっくりしたことも、全部新しい発見で親に聞いてほしいのです。

 

どんな話でも

「そっかそっか、そんな事があったんだ。」

と受け止めてあげたいですね。

 

 

しかし夫婦の仲がしっくりいっていなくて、自分自身が不安いっぱいな毎日を送っていたとしたら。。。

 

子どもの気持ちをそのまんま受け止めてあげることができないのです。

 

子どもが元気いっぱいに帰ってきてテンションマックスだったら、

「ちょっとは落ち着きなさい!小学生になったんでしょ!!!」

と、イラつきます。

 

「あのね、あのね、あたらしいおともだちができたの。」

「そう、良かったね。」

と口ではいいながらも心の中では

「あなたもママよりお友だちの方がいいんだ。私は誰もいないから孤独だなぁ~」

といじけて、作り笑顔で答えてしまいます。

 

「〇〇くんがうしろからかみのけひっぱってきたの。」

「えっ!?先生にちゃんと言った!?」

と不安をあおり、心の中で

「ちっ!また私が先生に文句言いに行かなきゃいけないの?あいつは仕事仕事で家のことは私任せだから!!」

と夫にホコ先を向けたり、

「どうしよう、、、嫌なら私と一緒に家にいて、学校行かなくてもいいし」

と、ひとりで不安な自分の仲間に引き込もうと考えます。

 

そんな人いないでしょ!と思うか、ドキッ!とするか。

あなたはどっちですか?

 

おぎゃーと生まれたときから悪い赤ちゃんはいません。

 

子どもは第一養育者の影響を受けて育ちます。

 

第一養育者が母親だとしたら、母親の状態が子に影響します。

 

母親の状態を作るのが夫婦関係です。

 

もちろん母親だって親の影響を受けているので、そこも考えなければいけませんが、違った家庭で育ったもの同士が、今は新しい自分たちの家庭を作っているのです。

 

子どもが上手く育たないなぁと悩んでいるあなたへ

 

夫婦関係にしっかりと向き合ってみませんか?

 

見ないようにしていたり、後回しにしていたり、あきらめたりはしていませんか?

 

自分に素直になり夫婦関係に向き合えば、必ず見えてくるものがあり、道が開けてきます。

 

散らかったままの心で子育てするのはしんどいです。

夫婦関係をスッキリ整理し、家族の循環を良くすることが楽しい子育てにつながります。

 

暖かくなってきました。

 

お部屋も心も整理してくださいね。

 

 

グリーンハート離婚問題に発展する前の、ささいな夫婦問題のうちに相談に来てくださっても大丈夫です。

 

もちろん、その方が解決が早いことは言うまでもありませんよねグリーンハーツ

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム