名古屋の夫婦問題相談室リボーンです。

 

毎年元日は息子娘家族が集まり、私が作ったお節料理を食べお寿司をとりケーキを食べるのですが、コロナ禍の今年は滋賀に住む長男家族は来ないことにショボーン

 

それでも次男と長女家族がケーキをもって顔だけ見せに(お年玉をもらいに)来てくれました。

 

ありがとうラブラブ

(私は丑年、年女です)

 

それぞれに子どもが二人ずついるので、子どもと六人の孫が集まるのが盆と正月の楽しみなのですが、去年のお盆も集まれず、お正月もかなわず。

 

お節料理も作らないし、ケーキも持って来てくれるし、何を用意しようかな?と考え、孫たちの大好きなフルーツの盛り合わせを用意することにしました。

 

食べやすいように全部一口大にカットし、オレンジオレンジを中心に、リンゴリンゴで囲み、いちごいちごをその外回り、バナナバナナを外周でノリタケの大皿に盛りつけました。

 

出した瞬間「わぁ~~~ビックリマーク爆  笑」と歓声が上がったまでは良かったのですが、そのあと一番大きい小2の孫がひとこと、

 

「なんでこんなことした?」

と、真顔で言ったんです。

 

「?何でって何??」

 

「だから、なんでこんなことしたの?」

 

けげんそうな小2の男児は何を疑問に思っているのでしょう?

 

出すタイミング?

フルーツのチョイス?

盛り付け方?

カットの仕方?

皿の大きさ?

爪楊枝出したこと?

 

ママも焦ってあせる何何???

 

「こんな大きなさらに、くだものだけがたくさんのって出てきたのはじめて見た!!!」

 

だって汗汗汗

 

だったらせめて笑顔で言ってよ笑い泣き

 

語彙力が低い子どもの言う事だしドキドキかわいい孫だし恋の矢楽しい場面だし音譜大好きな果物だしラブラブ

 

私の方も好意的に解釈しようと一生懸命だからいいんだけど。

 

これが関係性イマイチの夫婦だったらどうなんだろう?

 

「なんでこんなことしたの?」

 

いちゃもん付けられたって思うよね~~~。

 

言葉の文字面だけで伝わるのは最低で7%とも言われています(メラビアンの法則 話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。)

 

夫婦の会話では語彙力を高めることより口調や表情に好意ドキドキをのせることで気持ちは十分伝わります。

 

「怒ってる」「怒ってない」

 

これがよくケンカのきっかけになるあなた。

 

一度夫婦の会話を動画に撮って見てください。

 

自分の思っているのとは全然違う口調や表情でしゃべっているかもしれませんよ。

 

私も最近ビデオ撮影をする機会があったんですが、後で聞くととってもきつい口調で話していてびっくりしたんです。

 

名古屋弁がきつく聞こえるってこういう事なのかな?と思ったりして汗

 

みなさーーーーんビックリマーク

 

私、怖くありませんからねぇ~~~爆  笑

 

 

 

真顔の「なんでこんなことしたの?」

 

が、相手にとっての地雷とならないことを願っています。

 

理解できない、うまくできない、相手に伝わらない。

 

こんな時は相談してくださいね。

 

 

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム