こんにちは 愛知県名古屋市の

夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

東京で桜の開花宣言がされたと思ったら急に寒くなりびっくりです。

名古屋もまもなくですね。

コロナだろうが何だろうがサクラは春になれば咲くんです!

 

 

夫婦相談で一番切ないと思うのは「もう愛していない」といった発言を聞くときです。

 

「腹が立つ」

「寂しい」

は、まだいいんです。

相手に気持ちが残っているから。

 

例えば、家事育児を全部妻に押し付け、仕事だ付き合いだ休みが欲しいだの、やりたい放題の時期を過ごしたとします。

 

どんなに妻がSOSを出しても聞く耳を持たず、泣いても叫んでも「俺は忙しいんだ!」と言って協力せず。

 

次第に妻はあきらめ自分一人でやるしかなく、夫を当てにしなくなります。

 

少し子どもも大きくなり、同時に妻は強くなり夫を必要としなくなります。

 

そして気が付けば毎日無視され家に帰りづらい雰囲気が何年か続いている。

 

文句を言おうものなら子どもを味方につけ反撃してきます。

 

そこで初めて私のところに相談に来ます。

 

「毎日ケンカが絶えません。妻からは『もう愛していない』と言われました。離婚か修復か悩んでいます。」

 

そんなご主人はだいたいこんなことを言います。

 

「ちゃんと給料は入れています。浮気だってしていません。もちろん暴力をふるったこともありません!」

 

そうですよね。

 

何も悪いことしていないのに、一生懸命働いているのに、どうして俺がこんな目に合わなきゃいけないんだ。って思いますよね。

 

犬だとしたらどうですか???

犬を買ってきて、小屋を与え、エサをやり、「俺になつけ。かわいくしっぽ振ってじゃれついてこい。」って、無理がありませんか?

 

毎日散歩に連れていき一緒に遊んで、トイレ掃除をしたりシャンプーしたり、歯を磨いたりブラッシングしたり、暑くないか寒くないか心配して、いっぱい世話して可愛がって、それでやっとなついてくるんじゃないですか?

 

結婚してるんだから、夫婦だからって無条件に愛されるわけではありませんよ。

 

 

旦那さんの浮気が発覚して、奥さんがずーっと騒ぎ続けた。

旦那さんがどれだけ謝っても奥さんは許さなかった。

 

2年もたったころ、旦那さんから「もうお前なんてどうでもいい。顔も見たくない。」と言われ帰ってこなくなった。

 

そこで初めて私のところに相談に来ます。

 

「主人が帰ってこなくなってしまいました。もう私のことを愛していないと言っています。」

 

そんな奥さんはだいたいこんなことを言います。

 

「悪いのは主人なのに、私は何にも悪いことしてないのに、どうしてこんな目に合わなきゃいけないんですか?」

 

「毎日ご飯だってちゃんと作っていました。洗濯だって掃除だってしています。」

 

ずーっと許さず騒ぎ続け、またやるに決まっていると攻め続け、結果「愛していない」と言われてしまうと急に立場が逆転してしまうんですよね。

 

 

どちらが悪いにかかわらず、一度無くした愛を取り戻すことは、信用を取り戻すより難しいのです。

 

もしあなたが離婚という結果を望んでいないのなら、意地を張っていないで、少しでも早く気づいてくださいね。

 

まだケンカができている間に。

 

完全に愛を失ってしまう前に。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム