こんにちは、夫婦問題相談室リボーン今枝朱美です。

 

仕事が始まり食べ過ぎた人は体が重いかもしれませんね。

私は5日から「みんなで結婚を語ろう会!」が始まり、元気いっぱいに動き回っています。

 

 

お休みの間に、12月で卒業した会員さんからメールをいただきました。

 

たくさんの会員さんの中でも、3年10か月は過去最長です♡

 

彼女は感情を表面に出すことが苦手なタイプで、小手先の「男が喜ぶ女のさしすせそ」が超へたくそでした。

 

しかし、芯がとても強く何があってもへこたれず、持久力は誰にも負けません。そして素直で自分に正直です。

 

会社でもその安定力で同僚にも慕われているようです。

 

そんな彼女にできる彼女ならではの修復方法を一緒に考えました。

 

いくら万人にとって良いことでも彼女が自分で「できる」「やりたい」と心底思い、楽しんで実行しないと結果は現れません。

 

また、目標をしっかり定めても、状況が変われば変更点も出てきますので、毎回毎回確認と作戦の立て直しもしました。

 

結果、彼女は自分にとって「幸せだなぁ」と思える夫婦関係を手に入れることができたのです。

 

私もたくさんのことを教えていただき、共に成長することができたことに感謝します。

 

「今枝さんのところに1人でも多くの夫婦問題に悩むひとが来ますように」と、メールを公開することをOKいただきましたのでご紹介させていただきますね。

 

今枝さん

鈴木です。先日まで3年10か月、カウンセリングをありがとうございました。

これまで受けたカウンセリングを振り返ってメールをさせて頂きます。

 

初め伺った時の状況は、夫から切り出された離婚は取り下げられたものの、まだ夫には脇の存在があり、一人不妊治療の病院に通うものの、それを夫に言えない状態でした。

 

初めのカウンセリングは、夫の脇の存在がチラつき、自分も鬱々していた気持ちでいっぱいで数回は泣いていた記憶があります。

夫とも心休まらない関係だったような気がします。

今枝さんからこれをしたら?これはまだ早い等適切なアドバイスを頂き、カウンセリングの帰り道、カフェに寄って、アドバイスの内容を振り返り、とったメモを読み返してスマホで調べたり、次のカウンセリングまでできることを実行していました。

 

そのうち今枝さんから勧められたウィンドーショッピング、夫へお土産買う、春は桜がきれいなスポット、ファッションセールなどに行き、カウンセリングの帰り道を歩くことが実はとても楽しみになりました。

このあたりから自分を整え、楽しむことで、少しずつ夫との関係性も良くなったような気がします。

 

カウンセリング3年目の頃は、こうあるべきという自分の思考のくせがわかりかけ、夫や周りの人にあわせて楽しい時もあり、当初の希望はすべては叶っていないかもしれないけれどなんだか幸せだなと心から湧き上がっていることが増えてきました

このころからカウンセリング時とっていたメモの量も減ってきていました。

 

今、今枝さんに最後に頂いたプレゼントを身に着けています。

大変綺麗なもので一層自分磨きしたくなりました。

 

今枝さんにはお母さん、お姉さんのようにも接してもらい

大変お世話になりました。ありがとうございます。

まだ道半ばでまたもしかしたらお世話になるかもしれませんがその際は宜しくお願いします。

 

暖かい気持ちに感謝です。ありがとうございました!!

 

卒業祝いに見ているだけでもうっとりしちゃうような、Saluteの商品をプレゼントしました。

 

たくさん努力した彼女が輝くのにふさわしいものです。

 

これからも内から外から輝く素敵な女性でいてくださいね。

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム