こんにちは、夫婦問題相談室リボーン今枝朱美です。

 

12月は卒業会員さんが2人出ました。

 

お1人は4年間通ってくれた女性です。

 

ズタズタに傷つき、ボロボロの精神状態だったのに、もう一度夫に愛される自分になろうと努力されました。

 

最初に立てた目標にはあと一歩ではありますが、「今十分幸せと感じることが最近特に増えた気がしています。」という言葉通り、自分で幸せだと思える状態を手に入れました。

 

卒業は嬉しいことだけど、一番長いお付き合いの会員さんに会えなくなるのはちょっぴりさみしいですぐすん

 

このお話はまた詳しくお伝えしますね。

 

 

 

もう一人の卒業会員さんは初回相談から2か月、離婚成立での卒業の男性です。

 

結婚して二人でコツコツ財産を築き、老後を見据えた穏やかな生活を夢見ていた夫。

 

片や結婚することで金銭的な負担が減り、自分の自由になるお金と自分の貯金が増えると思っていた妻。

 

夫から見れば夜な夜な遊びまわり使いたい放題の妻。

約束した生活費も入ても持ち出し分が出る始末。

 

妻から見れば金に細かく数字で追い詰めてくる経済的モラハラ夫。

夫のマンションのローンを払わされている気分。

 

 

結婚前によく話し合い、確認し合ったはずなんですけどね。

 

共に生活を楽しむことは無く、気持ちはすっかり離れ、問題は金銭だけ。

 

別居だ離婚だ家庭内別居だと揉めながら、無駄に同居期間を延ばすことは財産分与をわかりづらくします。

 

婚姻期間中にどっちがたくさん稼いだか、どっちがたくさん使って、どっちがたくさん貯めたかは関係ありません。

 

結婚したら夫婦のお財布は一つです。

 

ざっくり言って、別居時の財産から同居時の財産を引いて半分に分けるだけの話です。

 

個人的にどう分けようと自由ですが、もめて家庭裁判所に委ねると最終的にはそうなります。

 

たった2か月で二転三転しましたが、最後には二人の協議で話はまとまり離婚が整いました。

 

二人とも職を持ち、婚姻期間も比較的短く、子どももいなかったため離婚を選択することとなり短期間で決着しました。

 

しかし、もし私のところに相談に来ていなかったらと思うと、夫は気持ちの切り替えができず金銭の話がまとまることはなく、怒りは執念となり問題は長引いたことだと思います。

 

調停となると相手のあらを探し言いたくないことで長期間争い、楽しかった思い出も全部消え、相手を一生恨んで過ごすこととなったかもしれません。

 

最後まで「相手はそんなことしてきた?!」と思うこともありましたが、年内で決着し心機一転新しい年を迎えてもらうことができて良かったです。

 

 

 

 

どんな結果であろうとも、あなたにとっての最善の方法を一緒に見つけましょうね。

 

 

とはいっても、相談に乗ってくれるのはどんな人?と思ったら。

ほらこんな感じ。クリックしてみてニコニコ

 

12月は 

クリスマスツリークリスマスキャンペーンクリスマスベル

対象は「浮気問題で悩むひと」

この機会に浮気問題に決着をつけましょう!

 

これからの長い人生を楽しむために。

 

キラキラ初回限定50%OFFキラキラ

通常対面相談 初回限定2時間2万円を1万円!

 

修復希望でも離婚希望でもどちらも対象です。

 

「クリスマスキャンペーンで」とお伝えください。

 

ブログをご覧の皆様へのキャンペーンです。

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム