こんにちは 夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

48歳で離婚して丸10年経ちました。

 

パートで離婚し、50歳でリボーンを立ち上げ、4年半で専業で生活できるようになりました。

 

誰の援助もなく生活できているのは、自分はもちろんですが、親も子どもたちも元気で自立しているからこそだと思い、みんなに感謝しています。

 

 

結婚生活に疑問を持ち悩んでいる皆様。

 

「まさか結婚しても○○だとは思わなかった!!」

という悩みはありませんか?

 

こんな私でも新婚の時は人生最大のピンチだと思うくらい悩んでいたんですよ。

 

新婚旅行から新居に帰ると、家に電気がついているのです。

 

なんと!舅が住んでいたのです!!

舅が建てた家ではあるんです。

6年以上家族が誰も引っ越さないので、それまでも一人で泊りには来ていたのです。

空いているから新婚夫婦に住んでいいと言ってくれたんです。

1階奥の6畳の和室と応接間と仏間は、自分の荷物をそのままにしてほしいとは言われていました。

2階2部屋と、ダイニングキッチン風呂トイレの水回りは使っていいと言われていました。

 

でも、でも、まさか新婚旅行から帰り新婚生活が始まっても、奥の和室に舅が住み続けるとは思っていませんでした。

 

舅は家族のいる家で夕飯とお風呂を済ませ、車で20分かけてわざわざ来るのです。

夜寝て朝起きるとそこから仕事に行くのです。

 

トイレは使いますが、ガスは使わず6畳の和室に電気ポットを持ち込みお茶を飲んでいるので、何も迷惑はかけていないというのです。

 

逆に、私の入れたお茶や用意した朝食は「いらん」と拒否するのです。

 

チャイムを鳴らして玄関からではなく、勝手口のカギを自分で開けて、声もかけずにキッチンを通り部屋に入るのです。

 

そして3日に1回の息子の当直の日でも嫁だけの家に一人で泊りに来るのです。

 

20数年の人生で、私の周りで、そんな生活をしている人はいなかったので想像もつきませんでした。

 

「まさか結婚しても毎晩舅が泊りに来るとは思わなかった!!」です。

 

夫や姑にやめてほしいと訴えましたが、「お父さんはいうことを聞かないから、今までもずっとそうだったから」で相手にしてもらえません。

 

 

夫婦相談をしていると、

「まさか結婚しても○○だとは思わなかった!!」

という相談がかなりあります。

 

「まさか結婚しても1ルームマンションから引っ越さないとは思わなかった。医者なのに、、、」

 

「まさか結婚しても毎日嫁の母が遊びに来るとは思わなかった。」

 

「まさか結婚して転勤になったのに妻がついてこないとは思わなかった。」

 

「まさか結婚したのにセックスをしないとは思わなかった。」

 

「まさか結婚したのに生活費が折半だとは思わなかった。」

 

「まさか結婚したのに休日一度も一緒に出掛けないとは思わなかった。」

 

育った環境が違う、親が違う、価値観が違うと言ってしまえばそれまでですが、我慢できないこともあります。

 

何とか手を尽くし、違いをすり合わせていかなければ共に生活できません。

 

私はというと、訴え続け絶対に何とかしなければと思っていました。

夫は親をとるか妻をとるか。

家を出て社宅に住む案も出たころに妊娠、切迫流産で入院。

初孫だったこともあったのかな?精神的な不安をなくすという方向で、だんだん泊りの回数が減っていきました。

出産したころには私も母として強くなり、舅の泊りはなりました。

 

一番の解決は夫婦のコミュニケーションですが、暖簾に腕押し、ヌカに釘の場合も多く、伝え方によってはよりこじれます。

 

最初に我慢して、すれ違いを見逃すと、どんどん大きなすれ違いを認めざるを得なくなります。

 

同じ価値観の親や友達に相談しても、解決案が出てこないことってありませんか?

 

悩んでいるなら少しでも早く、こじれる前に私のところに相談に来てください。

 

違った視点でのアドバイスができるかもしれませんし、すっきりと見極めができるかもしれません。

 

やれるだけのことをやって自分の人生を選択しましょう!!

 

 

 

花火8月はお盆キャンペーン花火

実家問題、嫁姑問題、小姑問題など、夫婦どちらにかかわらず、実家にまつわる問題をかかえている人対象です。

この機会に実家苦手意識を「怖いもの見たさ、面白あるある発見チャンス」に変えましょう!

 

これからも付き合っていくしかないのであれば。

 

キラキラ初回限定50%OFFキラキラ

通常対面相談 初回限定2時間2万円を1万円!

 

風通しの良い夫婦関係は、家族を幸せにし、世界を平和にする!

 

ラブラブになろうなんてハードルの高いことは望まなくても、まずは風通しの良い夫婦関係を目指しませんか?

 

8月はお盆月間、実家問題でお悩みの皆様を応援しますビックリマーク

 

「お盆キャンペーンで」とお伝えください。

 

ブログをご覧の皆様へのキャンペーン。

あなたが「お盆キャンペーン」といえばそうなのです爆  笑

このチャンスに、あきらめていた実家問題を解消しましょう!!

 

予告

9月は「敬老の日キャンペーン」

息子娘の夫婦問題や結婚問題に悩む親が対象です

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム