こんにちは、夫婦問題相談室リボーンの今枝朱美です。

 

結婚前のカップルの相談にものっているんですが、恋愛と結婚は大違いです。

 

楽しく付き合っているだけなら問題は二人だけのことなんですが、結婚となるとそうもいきません。

 

親と婚約者の間に入って、両者の言い分を取りまとめ、ちょうどよい落としどころを見つけなければいけません。

 

両方に良い顔をしたくなる気持ちはわからなくもないですが、これがどんどんことをこじらせ、後々取り返しのつかない面倒なことになり、自分の首を絞める結果となるのです。

 

例えば

 

親に言われたことを断り切れず

「わかった、うちはずっとそうだったからそれがいいね。

そうするように言っとくよ。」

と言い、

 

彼女には

「親が〇〇と言っていたから、よろしく頼むよ。

僕も本当は君と同じ意見なんだけど、母さんは頑固だから困ってるんだ。」

と言う。

 

両方に嫌われたくない気持ち、よくわかります。

彼女からの提案には

「そうかそうか、君の夢だったならそうするといいよ。」

と言い、

 

親には

「甘やかされて育ったからわがままなんだよ。

言う通りにしないと一生責められる俺の身にもなってくれよ。」

と言う。

 

間に入る本人は何とかうまく取り持って丸く収めたつもりでも、これはいけません。

 

親と彼女の間では相手に対する不信感が積もっていきます。

 

「これから付き合っていくの嫌だな」と思ってのスタートになるわけです。

 

間に入る人は自分の意見をしっかり持ってください。

 

両方の気持ちを聞いたうえでしっかり判断し、自分のスタンスを決めてください。

 

そして「自分はこう思う。」と自分の考えとしてはっきり伝えてください。

 

それがそれぞれに育った親との家庭とは違う、新しく築く自分たちの家庭の基礎となり土台となるのです。

 

面倒だと思わずにここで頑張ると、後が積み重ねやすいです。

 

ここが揺らいでいては、何を築いてもいずれ崩れ落ちてしまいます。

 

結婚前のトラブルは起こるべくして起きている、二人をすり合わせるとてもいいチャンスです。

 

ふたりの育った家庭はまったく違う家庭で、二人は他人です。

 

運命の奇跡で巡り合えた幸運に感謝して、「幸せになる!」と覚悟を決めてくださいね。

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2019年4月はキラキラ入学キャンペーンキラキラ

子どもさんが入園入学し、心機一転夫婦関係をスッキリさせたい方音譜

初回限定50%OFF

通常対面相談 2時間2万円を1万円!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2019年5月はキラキラ母の日キャンペーンキラキラ

妻との修復希望の男性の相談者が対象

初回限定50%OFF

通常対面相談 2時間2万円を1万円!

4月1日より予約受付。