夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

 

「私たちの敵は無関心です。」(マザーテレサ)

 

 

世界中の飢えや病気に苦しむ人に、目を向けようとしないことを嘆いたマザーテレサの言葉です。

 

幸せになるのを妨げているのは無関心。

 

 

ケンカをしているうちはまだ修復の見込みがあります。

 

怒っているのは相手にまだ思いがあるからです。

 

謝って欲しい、直してほしい、変わって欲しい。

 

 

次第に相手に期待しなくなり、

 

無視、または別居となります。

 

 

一緒の家にいるのに、夫婦・家族なのにいないかのように扱われる恐怖。

 

 

ケンカしてるうちが華だと思ってください。

 

ケンカの時に勝ち負けにこだわり、取り返しのつかないことを言っていませんか?

 

「誰のおかげで飯が食えると思っているんだ!」

 

「あんたなんかATMとしか思ってないわよ!」

 

はい。チーン。終わった。

 

 

「私は性処理の道具なの!?」

 

「いやなのか!更年期で女が終わったな。」

 

絶望的。。。

 

 

自分の気持ちを分かって欲しいだけなのですよね。

 

一生懸命やっていることを認めて欲しい、労って欲しい、感謝して欲しい、喜んで欲しい。

 

必要としていることを分かって欲しい、男女としての価値を認めて欲しい、愛して欲しい。

 

う~~ん、悪気がないのは分かりますが、欲しいばっかりになってしまっている・・・

 

 

ケンカをしながら、相手が言い返してくれているうちに一度考えましょう。

 

これは勝たなければいけない勝負なのか?

 

言い負かすことが勝ちなのか?

 

相手が言い返してこなくなったら気が済むのか?

 

相手に無視されたら勝ったことになるのだろうか?

 

目の前からいなくなったら満足なのか?

 

勝つことで愛を手に入れることができるのだろうか?

 

 

夫婦にとって一番の敵、恐れるべきものは無関心です。

 

 

 

閉鎖された関係の中で、気づくことは難しいです。

そうなる前にニコニコ

 

早速ですが、サクラカフェで待ってまーす音譜

https://ameblo.jp/fuufumondai/entry-12377834298.html

「結婚・夫婦を語ろう会」開催のお知らせ 【日時】7月1日(日)18時~20時
【場所】サクラカフェ(名古屋市中区橘2-8-45 東別院会館1F)
【参加費】1,000円 軽食飲み物付き
【参加条件】どなたでもOK
【定員】20名
【申込み】imaeda@fuufumondai.com または フェイスブックコメント、メッセンジャーでお知らせください。(今枝朱美)

※毎月第一日曜日を予定しています。