夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

女性の相談者はよく口にします。

 

「うちの旦那は何もしてくれません。」

 

一緒に住んでいて何もしてくれないってどんな旦那だろう?

 

私はいつも疑問に思います。

 

何もしないって何だろう?

 

茶碗洗ったり、子どもを公園に連れて行くことかな?

 

何もしてくれないと文句ばかり言っている奥さんは、何かしてくれたとしても文句を言うことが多いような気がします。

 

茶碗を洗っても汚れが落ちていないと文句を言い、公園へ行っても帰りが早いと文句を言う。

 

やって怒られるなら何もしない方がまし、となっているかもしれません。

 

それとも奥さんを怒らせないように何もしないということをしてくれているのかもしれません。

 

私のことに無関心だと嘆く奥さん。

 

あなたを認め、好きに行動させ、文句を言わないということをしてくれているかもしれません。

 

 

浮気を重ねた末、責める妻に暴力をふるってしまった旦那さんがいました。

 

さんざん勝手なことをしておきながら、いざ別居となると寂しくて後悔し、反省しました。

 

「妻や子に反省している姿を見せたい。何か関わることで役に立ちつぐないたい。」

 

しかし、希望はかないません。

 

奥さんは何度言っても浮気を繰り返されたことが許せないし、暴力も同じように繰り返されるに違いないと思っているから、二人になることさえ怖いのです。

 

それでも奥さんはすぐに離婚を決めるのではなく、少しそっとしておいて欲しいと希望しました。

 

「何もできないってことですよね。」

旦那さんは悲嘆しました。

 

メールも電話も、お金や書類や必要なものを渡すことも、すぐに駆け付けられる場所にいることも許されています。

 

反省して変わったことを見せるチャンスが全くない状態ではありません。

 

何か直接的に関わることが関係を好転させるとは思えません。

 

今は何もしないことが唯一できることなのではないでしょうか。

 

何もできないのではなく、何もしないということができるのです。

 

 

少し我慢すれば許されるというわけではありません。

 

それだけのことをしたのです。

 

自分の想いを満たそうとすることより、相手の気もちを考えられるようになることからはじめましょう。

 

ファイト!!

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム