夫婦問題相談室リボーン 今枝朱美です。

 

中年期の男性相談者がカウンセリング後におっしゃいました。

 

「ここに来るハードル、すごく高かったです。

夫婦の悩みを誰にも話さないって訳ではないですが、本当のことを全部話さなきゃいけないと思うと、、、」

 

自分は正しいことをしているんだ。

一家の主人として家内を導かなければいけないんだ。

今までやってきたことが間違っているはずがないんだ。

理論的に説明すればいわかるに違いない。

男たるもの弱音を吐いてはいけないんだ。

 

無理しない無理しない。

 

肩の力を抜いて。

 

モラハラ街道まっしぐらですよ。

 

病気になったら医者へ行き、

お金がいるなら銀行へ、

髪を切るなら床屋さん。

 

夫婦の問題で困ったら夫婦問題相談室に来てください。

 

間違いじゃなくて、違っていたことに早く気づきましょう!

 

良かれと思ってしていることは、なかなか気づかないものですよ。

 

たとえ間違ったとしてもいいじゃないですか。

 

改めればいいのですから。

 

「でも、来てすごくよかったです。

一人になると考えてしまい、怖くて仕方ありませんでしたが、すごくラクになりました。」

そうです、そうです。

 

自分の気持ちを正直に話すことから始まります。

 

悪かった気持ちを話せる感覚をつかめばかなり前進です。

 

それは奥様にも伝わることでしょう。

 

一人で頑張らないで相談に来てくださいね。

 

私、すっごく話しやすいですからニコニコ

 

 

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム