お正月は絶好のチャンスです

テーマ:

夫婦問題カウンセラー 今枝朱美です。

 

今年もカウンセリングを通じて、パートナーとの日常生活がストレスなく遅れるようにアドバイスし、応援していきます!

 

現在「なんだかなぁ~」の夫婦関係に悩んでいるあなた。

 

年末年始のお休みって気が重いですよね。

 

何と言っても夫婦の休みが重なり一緒に過ごす時間が長い。

 

年末の大掃除や買い出しで息が合わず、ぐったりしてお正月を迎えた方もあると思います。

 

それでも元気を出して、お正月は両家の実家への新年のご挨拶に行きましょう!

しめ縄飾り、鏡餅、生け花などの正月飾り

おせち料理、お雑煮、お屠蘇

初詣、新年のご挨拶、お年玉

着物をお召になっていたり

地方によっていろいろ特徴もあるでしょう。

 

そして、妻や夫の日ごろの不可解な言動のルーツもそこにはあります。

 

段取りにやたらとこだわる

しっかりと挨拶をしない

食べたら食べっぱなし

だらだらゴロゴロしてテレビを見る

用も無いのにムダに出かけたがる

男は動かず女だけが働く

一日中飲みつづける

母親が何かと口うるさい

 

(悪意っぽく書きましたが)良い悪いではありません。

こういう家庭で育ったんだなぁ、というだけです。

 

素敵な伝統があれば取り入れましょう。

「お義母さんのいけた床の間のお花、素敵だったね。床の間はないけど、来年はうちも飾るね。」

「お義父さんの挨拶カッコよかったな。おれも子どもが生まれたらやりたいな。」

相手は嬉しいと思います。

 

引き継ぎたくないことはしなければいいだけです。

相手の家庭を否定してはいけません。

 

相手の家庭の嫌なところが目についたということは、ほぼ同率で相手にも同じことが起きていると考えた方が良いと思います。

 

こんなことに気づくことができる良い機会です。

 

「いつも機嫌が悪いから挨拶しないんじゃなくて、挨拶しないおうちなんだ。」

「父親が台所に入る習慣がないからやらないんだ。言わないと気づかないんだ。」

「お母さんが仕切って何でも事が進む家なんだ。おれに文句ばっかり言ってるわけじゃなかったんだ。」

 

今まで違った家庭で生活していたことが、実感としてわかる絶好のチャンスです。

 

どちらが正しいかではなく、習慣が違うだけです。

違うことは間違いじゃありませんからね。

 

そこが腑に落ちると、ストレスが激減しますよ。

ファイト!!

 

 

 

面談、電話、スカイプでのご相談をお受けしています。

 

 

お知らせ
*夫婦問題の相談って何だろうと思ったら

夫婦問題相談室リボーンホームページ

 

*相談方法や料金が知りたかったら

料金・システム・アクセス

 

*相談しようと思ったら

問い合わせ・申込フォーム