子のふくしのための面会交流

テーマ:

FVS(日本ファミリービジテーションサポートセンター)副代表今枝朱美です。

 

昨日は日本弁護士連合会主催の家事法制シンポジウム

「子の福祉のための面会交流~面会交流支援団体の実情から考える」に代表の志水と参加してきました。

 

面会交流支援に実際に携わるパネリストをされた先生方の声が、参加の弁護士や調停委員の方に、伝わったことと思います。

 

嬉しことに後半のパネルディスカッションの中で、二宮周平先生が「志水さんの作成した面会交流支援団体マップを活用してください。」と紹介してくださいました。

 

面会交流支援団体マップを「支援団体」「弁護士会」「調停協会」の3つの連携に使って欲しいということで大感激です。

 

そうなれば嬉しいですが、それには財政的なことや人材的なことなどたくさんの課題があります。

 

子のふくしのためにも、国をはじめ、全ての方の理解が深まることを望みます。

 

その後、一般社団法人びじっとの古市代表理事に忘年会をしていただきました。

{58ED74B8-921D-412F-A379-8C4E406E1D00}

美味しい中華料理をお腹いっぱいいただきました。

皆さんの団結力に圧倒されました。

楽しかったです♡ 

ごちそうさまでした。

{861DE21F-853A-409E-A7E7-513F5C6132DD}

お忙しい中急きょお集まりいただいたメンバーの皆さま、ありがとうございました。

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る