夫婦問題・離婚問題相談室 リボーン 今枝朱美です。

 

通常業務は夫婦問題の個別有料相談となりますが、月2~3回は日本ファミリービジテーションセンター(FVS)の一員として、面会交流支援活動をしています。

 

この度、あいち・ウーマノミクス推進事業「輝く女性 ソーシャルビジネスコンテスト あいち2017」に応募し、最終選考に残ることはできませんでしたが、協力機関賞として「株式会社アクションラボ賞」をいただきました。

 

株式会社アクションラボ様は女性起業家を応援する会社で、その中でひとり親の支援をしている(株)リンクリンクが協力してくださることとなりました。

今回選んでいただいたのは、面会交流支援が離婚後の女性をサポートしているところと、夫婦問題カウンセラーが関わっているところが良かったとお聞きしました。

大津たまみ社長、ありがとうございました!

 

応募したのは「離婚後の子育ての新常識 『共同養育』支援」です。

FVSの代表と面会交流支援の現場でお世話になっている託児所はないとの美辺社長とのグループでの参戦でした。

 

今回残念ながら本選に残り発表することはできませんでしたが、今回のことでお友だちや仲間になった方たちの発表はとても感動的でした。

受賞された皆様、おめでとうございます!

 

今回は皆さんに助けられ、あれよあれよという間に終わってしまいましたが、来年こそは新たな形で挑戦し、愛知県知事賞を狙いたいと思います。

 

最終選考には残れませんでしたが、面会交流支援について協賛企業の方や県職員の方に知っていただいたことは本当に意味のあることだと思っています。

面会交流の言葉は聞いたことがあっても、内容を知らない方もみえました。

しかし、毎日のようにお問い合わせがあり、困っている方はたくさんいるのです。

難しい問題はたくさんありますが、両親の離婚で悲しい思いをする子どもたちがいなくなるように、私たちにできることをしていきたいと思います。